なんば駅の<ラピート>(2014.08.02)

関西空港へ移動しようとしていた中、少し強めな雨も降った。そんな中、「後は黙って電車に乗っていると、空港の地下に…」という状況のなんば駅に着くと、何となく安堵感が拡がった…

↓何か「SFのメカ」のような<ラピート>の“横顔”である…
'EXP RAPITO' at Namba Station on AUG 02, 2014 (1)

↓発車までに少し間が在ったので、正面に回り込んで、独特な形状の車輛を眺めて愉しんだ…
'EXP RAPITO' at Namba Station on AUG 02, 2014 (2)

振り返ると…<ラピート>に最も最近で乗車したのは、この画を撮った2014年8月だったかもしれない…もっと乗りたいものだ…
posted by Charlie at 08:18Comment(0)大阪府

LNGタンカー(2016.09.08)

↓サハリンのコルサコフ港を出航し、稚内港へ向かい始めて暫く経つと、こういう巨大な船が見える…
On the way between Korsakov and Wakkanai, SEP 08, 2015 (6)

↓こんな大きな船が、単独ではなく、複数航行している様子が見られる…
On the way between Korsakov and Wakkanai, SEP 08, 2015 (5)

コルサコフ港の少し東に、プリゴロドノエという場所が在る。沿岸部に巨大な液化天然ガス(LNG)工場が在る。大きな船の上に覗く丸いモノは、半球のようになっている大きな保温容器で、ここにLNGを積み込んで各地の需要家に向けて運んでいる。

需要家の中には、日本国内の都市ガス大手、電力会社も多く含まれている。プリゴロドノエのLNGの出荷先としては日本国内の需要家が多数派を占めているようだ。日本のLNG需要の1割程度は、このプリゴロドノエで賄われているらしい…

早朝の宮崎駅(2014.12.17)

「12月頃」は夜明けが遅い…

↓「始発の列車」を目掛けて、前夜に泊った宮崎駅の直ぐ傍に在る宿を慌ただしく出て、宮崎駅に入ったが…「夜中の画」という雰囲気になった…
Miyazaki Station on DEC 17, 2014 (1)
↑画の左側に在る、早朝の特急列車に用いると見受けられる783系電車が目立つが…乗車しようとしていたのは右側のディーゼルカーだ…

↓2輛連結のディーゼルカー…キハ140という型らしい…
Miyazaki Station on DEC 17, 2014 (2)
↑これはキハ40のエンジンを換装し、出力アップによって速度を上げた、九州で運用されている改造型のようだ…

↓車内は、こういうような「少し懐かしい」雰囲気である…
Miyazaki Station on DEC 17, 2014 (5)

こんな列車に未だ暗い間から揺られ、都城へ向かったのだったが…途中から「雪?」という按配になって驚いたことが想い出になっている…
posted by Charlie at 08:12Comment(0)宮崎県

福岡空港の「太閤殿下」(2014.12.22)

福岡空港から新千歳空港へ向かうフライトを利用しようと、空港のビルに到着した…

↓何やら飾られているモノに注目…
Fukuoka AP on DEC 22, 2014 (2)
↑これは…「太閤殿下」?あの豊臣秀吉?と思って眺めていた…

↓少し角度を変えると…「二番山笠 大黒流」という文字が見えた…
Fukuoka AP on DEC 22, 2014 (3)
↑博多の、有名な祇園山笠祭に関連するモノだったのだ…

祇園山笠祭に関しては、高さが10m前後にもなるような「飾り山笠」というモノも在るようだが、空港で見掛けたのは街で曳くモノであるようだ…

出先で「当地の伝統行事」に関係するモノに出くわすのは、なかなかに面白いものだ。

ところで…この「太閤殿下」が、今でも福岡空港に鎮座しているか否かは、福岡空港を訪ねる機会を設けられていないので、一寸判らない。
posted by Charlie at 08:10Comment(0)福岡県