I.P.ファルフトディーノフ胸像(2015.09.07)

↓サハリン州政府の旧庁舎ビル脇の広場に、こんな胸像が在る…
Morning at Yuzhno-Sakhalinsk on SEP 07, 2015 (26)
↑嘗てサハリン州知事を務め、在任中に航空機事故で他界したファルフトディーノフの胸像だ…

ファルフトディーノフはサハリンで職を得て―「ソ連時代」である1970年代や1980年代に社会に出た彼のような世代の人達の場合、学校を卒業する際に各地の仕事のオファーが在って、それらのオファーから選んで各地に行って仕事に就くという仕組みだった…―以降、ネベリスク市やユジノサハリンスク市で市長(またはそれに相当する公職)を務め、サハリン州知事に選任された。知事時代は中央政界でも少しは知られた存在となっていて、「或いは連邦政府の要職に抜擢?」という話しさえ聞こえてきた…サハリン州の管轄下に在るクリル列島北部での公務に出た際、搭乗していたヘリコプターの事故で他界したのだった…

美瑛駅に接近するキハ150(2016.01.03)

旭川方面へ北上して引揚げようと、美瑛駅のホームで列車の到着を待っていた…

↓雪に覆われた鉄路を、この路線の主力のようになっている車輛、キハ150が走って来る…
Biei on JAN 03, 2016 (30)
↑画の左寄り、鉄路の背後に、雪に覆われた丘陵の畑が見えるのが「美瑛らしい」感じだ…

利尻富士を望む<スーパー宗谷 1号>の車窓―その2(2016.06.28)

↓抜海駅を通過し、稚内の市街方向に少し進むと、日本海と利尻富士が見える…
views from train's window on JUN 28, 2016 (4)

↓この区間は、特急列車が「ささやかな乗客向けサービス」で徐行する場合が在る…
views from train's window on JUN 28, 2016 (5)
↑徐行はするが…フレーミングはし難く、写真は意外に巧く撮れない…

今般は…「デッキに立ちっ放し」な中…「利尻富士が見えるようになれば、稚内はもう少しだ!!」と、じっと扉の窓を視ていて、何となく巧く撮れた…

МОЛОКО(マラコー=牛乳)のトラックと壁面広告(2015.07.23)

↓ユジノサハリンスクの街角で、よく出くわすような雰囲気だ…
Yuzhno-Sakhalinsk on JUL 23, 2015 (15)
↑好天で、少々暑い感じの日だった…

トラックは乳業会社のモノと見受けられる…そして1階部分に店舗やオフィスも入居しているアパートの建物が在るが、壁面に広告パネルが掲げられている。

壁面の広告は「マレーシア」という意味の語が読めるが、マレーシア観光旅行を促す広告のようだ。サハリンの消費者は、ロシア国外も含む各所へ休暇旅行に出掛けていて、こうした旅行関係の広告もよく見掛ける…

<国稀 佳撰>(2016.06.27)

確りと食べて…河岸を換えた…

↓「最初は、顔を近付けて啜る」ような按配に猪口に注いでくれた清酒…
evening at Asahikawa on JUN 27, 2016 (6)
↑「自然な米の甘味」も感じられる芳醇な感じの清酒…日本海側の増毛町で醸している<国稀 佳撰>!!これが好い!

<皿うどん>(2016.06.27)

↓一人では持て余しそうな、凄いボリューム…友人が以前に紹介していて、是非挑戦してみたかった一皿…
evening at Asahikawa on JUN 27, 2016 (4)
↑基本的には「あんかけうどん」だが…“あん”が凄まじいボリュームで、肉、野菜、魚介と“てんこ盛り”である…うどんの麺以上に“あん”を頂いていた感でもあったが、これが美味かった!

二人でも持て余すかもしれない量だが…「健啖家の同志」たる私がかなり元気よく平らげ、結局二人で完食であった…

<豚味噌>(2016.06.27)

「多少買って知った(つもりの)他所」ということになる旭川で…大変幸いなことに、旭川在住の友人と一席設けようという相談になった…

「三顧の礼」というのでもないが、なかなか都合が合わず、何回目かの連絡で漸く機会を設けられた…

↓寄ってみた店で、友人のお勧めがこれだった!
evening at Asahikawa on JUN 27, 2016 (5)
↑少し甘い味噌に漬けた豚肉をゆっくりと焼き上げたモノだ…これが美味い!!甘味料には奄美の砂糖を使っているというようなことも聞いたが…

料理そのものも美味いが、この時は「友人と久々に席を設けて、友人の“お勧め”を摘む」という状況の故に、殊更に美味く感じたのだった…

衝動買いしてしまった<道の駅 あさひかわ>のオリジナルTシャツ(2016.06.27)

早朝の稚内から日中の旭川へ…多分、温度差は10℃程度になる…15℃を切るような場所から、25℃を伺うような感じの場所へ…正直、少々キツい…

結局…「半袖Tシャツの上に長袖シャツ」というような、「上着類無し」な出で立ちで出て、稚内ではやや肌寒い感じも否めなかったが、旭川に着けば、丁度好いか、少々汗ばむ感じになった…

「長袖シャツ」というような服装で用事を足した後…「夜に冷える場合が在るから、長袖シャツの予備をバッグに入れて…日中は半袖Tシャツで過ごせそうだ…」と思っていた…

↓そういう場面で、これに出くわした!!
my T-Shirts at Asahikawa on JUN 27, 2016 (2)
↑<道の駅 あさひかわ>のオリジナルTシャツだ!

こんな「広げた」写真が在るので、察して頂けると思うが…衝動買いしてしまった…

旭川市のマスコットキャラクターの画が入って、国道237号の看板が在る。国道237号は、旭川から美瑛、富良野方面との間の道路だ…

何となく気に入ってしまったので…早速、これを着用して旭川の街に出てしまった…

稚内駅で待機する、“増結”で「6輌運行」となった<スーパー宗谷 2号>(2016.06.27)

↓稚内駅のホーム…この“増結”で「6輌運行」となる<スーパー宗谷>がギリギリ収まる長さだ…
at Wakkanai Station on JUN 27, 2016 (8)
↑261系特急型汽動車の特徴的な形状が綺麗に写真に収まらない感じ…乗客が多めな夏季には時々見られる…

宗谷線で動いている261系特急型汽動車は、4輌運行を基本としていて、“増結”の時は2輌を連結するようになっている。

<HRC San Francisco>のデニムジャケット(2016.06.25)

↓時季外れに酷く寒い感じがして…上着を引っ張り出した…
my jacket on JUN 25, 2016 (2)
↑風除けに好い、裏地が無いデニムのジャケット…

↓2001年12月に米国のサンフランシスコで求めたモノだ…
my jacket on JUN 25, 2016 (1)
↑上着は長持ちするものだが…かなり永く使っている…多分、今後も使うであろう…

祇園四条駅に停車中の京阪8000系電車(2014.08.01)

↓京都の出町柳駅から、大阪の淀屋橋駅へ向かう、京阪の特急列車だ…京阪のこの列車に乗車する際、“特急指定券”等は求められない…
Gion-Shijyo Station on AUG 01, 2014
↑京都側の「地下区間」に在る、祇園四条駅に着いた場面だが…地下のホームは独特な雰囲気が在る…

大阪・京都間を移動しようとする場合…京阪電車を選んでみたくなることが在る。雰囲気が、何となく気に入っている…
posted by Charlie at 05:59Comment(0)京都府

洗濯した愛用のジーンズ(2016.06.25)

↓洗濯機で洗い、乾燥機で乾かした愛用のジーンズだ…
my jeans on JUN 25, 2016 (2)

↓昨年の9月に入手したモノである。
my jeans on JUN 25, 2016 (1)
↑入手した時は「未洗い=リジッド」であったが、何回目かよく判らない程度に洗濯し、色落ちが少し進んで来た…

コインランドリー(2016.06.25)

↓<稚内市ポートサービスセンター>のコインランドリーである…
'Wakkanai Port Service Centre' on JUN 25, 2016 (3)
↑画面から外れている右側に洗濯機が更に何台か在る。左側に3台在る乾燥機は、ガスを利用する方式ということで、出先等で利用する場合よりも乾燥が速い感じがする…

↓これは、纏まった量の洗濯モノ、または大き目なモノを洗うことが出来る…
'Wakkanai Port Service Centre' on JUN 25, 2016 (9)

鹿児島中央駅周辺から高見橋側へ走行する<かごでん>(2015.10.24)

↓<かごでん>に乗車し、愉しい一時を過ごした後、別な乗客を乗せて出発した<かごでん>を鹿児島中央駅前停留所付近で見送った時の画だ…
Tramcars at Kagoshima on OCT 24, 2015 (17)
↑この美しい車輛…時々思い出し、「また会いたい!」という気分になる…私にとっては…「“遠い国”で頑張っている憧れの存在」という面さえ在る…

近鉄奈良駅(2016.04.04)

近鉄の奈良駅は「地下」になっている…

↓地下のホームに、「神戸三宮」という行先表示を掲出した電車が停まっている…これは近鉄の車輛だ…
Nara Station on APR 04, 2016 (1)
↑奈良から神戸へ向かう列車には乗車したことが無いが、神戸から奈良に至る列車には一度乗ったことが在る。阪神の路線と近鉄の路線が繋がって、列車は相互に両社の車輛が乗入れて往来している…

関西の各主要都市は、こうした鉄道網で結ばれて、何となく思う以上に、円滑に速く移動することが出来る…そういう訳で、関西では特別に「頑張る」という程のことをしなくても、随分と楽に方々を訪ねることが叶う…
posted by Charlie at 07:08Comment(0)奈良県

別府駅に停車中の815系電車(2015.10.26)

宮崎駅を発って、小倉駅を目指して「一日仕事」で普通列車を乗り継いで北上してみたが…

↓佐伯駅から乗車した列車が、別府駅で少し長く停車した。ホームに出て身体を伸ばし、乗って来た車輛を眺めた…
Beppu Station on OCT 26, 2015
↑「JR九州の近年の車輛」という雰囲気の、鮮やかな2輛運行の電車だ…

この815系電車…内装はロングシートになっている。何となく、大分県内や熊本県内で見掛けるイメージの車輛だ…
posted by Charlie at 07:09Comment(0)大分県

バス停(2015.07.23)

↓ユジノサハリンスク市内のバス停…
Yuzhno-Sakhalinsk on JUL 23, 2015 (13)
↑ユジノサハリンスク市内、または他の街との間を結ぶ路線バスは色々と走っている…

バス停の多くに、風雨や、冬季の雪を除ける屋根が据えられているのは好いが…路線図や時刻表のようなモノは見当たらず、他方で広告類が溢れかえり、やや圧倒される…