「土産らしい」感じの菓子(2017.06.08)

↓サハリン州郷土博物館の画が刷られて、箱がセロファンで包まれている…
08-06-2017 (10)
↑ユジノサハリンスク市内のカフェ兼パン屋兼ケーキ屋のチェーンで売られている菓子である…

↓柔らかく白い中身がチョコレートでコーティングされているという菓子だ…自身でも試食したが、悪くない!!
08-06-2017 (11)
↑一箱159ルーブルだった…

6月9日に<ペンギン33>で稚内へ引揚げる前日に求めたモノで、稚内で友人や知人にで配った…実に「土産らしい」風情の菓子である…

何やら稚内では慌ただしい感じになってしまった…とりあえずパタパタとして、よく判らない中、早くも「再度サハリンへ発つ前日」となってしまった…

この記事へのコメント