ウラジオストク市行政府本庁舎(2018.06.11)

<中央広場>が視えるような辺りからオケアンスキー通の坂道をゆっくり上がる…北寄りへ進む具合になる…

↓何やら酷く大きな飾りが高い位置に入った建物が視えて来る…
11-06-2018 Vladivostok vol02 (13)
↑「何の飾り?」と思えば、虎のマークは“ウラジオストク市章”である…

↓ここはウラジオストク市行政府の本庁舎だ…
11-06-2018 Vladivostok vol02 (14)
↑複雑な形状に「坂道と坂道が交差」という地点に用地を設えてビルを建てている…「坂の多い街」ではよく見受けられる感じかもしれない…

ウラジオストク市は60万人余りの人口を擁する沿海地方最大の都市である…市行政府の仕事も多岐に亘っていて、恐らく行政府関係のオフィスも色々な場所に在るのだろうが、とりあえずここが本庁舎だ…

酷く大袈裟に視える<中央広場>の脇の沿海地方政府庁舎に比して、少し小ぶりな感じもする…休日なので、「車輛の通行が切れる」感じの瞬間が写真に収まったが、このオケアンスキー通は常時交通量が多い場所であるように見受けられる…

この記事へのコメント