<アルピースキー・サブ>…(2019.10.25)

以前…ユジノサハリンスクに在って、頻繁に寄っていた店へ朝7時半に立寄った時だった…少し調子が良い感じで愛想も好い店員さんが「御客さん…今朝は少し遅かったですね…」とである。言い出した店員さん、更に居合わせたもう1人の店員さんによれば、私が店に姿を現す時、何気なく時計を視れば午前7時前後というのが“通例”なのだそうだ…一寸笑ってしまったのだが…

その頻繁に寄っていた店へ立寄る機会は設けていないが…居合わせた大型商業施設の“フードコート”に、その店のチェーン店が在った!!昼食時間帯だったので…思わず「あの!気に入っていたモノを…」と立寄ってしまった…

↓大型商業施設内の“フードコート”で一寸頂く食事という雰囲気…こういうのも意外に好いかもしれない…
25-10-2019 vol02 (3)

↓世界中に広がるチェーン店だが…ロシアの店でポピュラーであるらしい、黒パン系統のパンを選び、ソーセージが入ったモノである<アルピースキー・サブ>を頂いた…好みでハラペーニョは増量し、野菜は何となくチョイスして「形が酷く崩れてしまわないように…」という按配にする…
25-10-2019 vol02 (2)

↓確りと平らげて…「夕食は…要らないか?」という感じに…
25-10-2019 vol02 (1)

滞在中のユジノサハリンスクの名物という訳でも何でもないが…少し以前に当地に在って、随分気に入っていたモノである…「懐かしい味」ということに違いは無い…

この記事へのコメント