「冬の天候」に…:稚内港北防波堤ドーム(2019.11.15)

「雪が降り積もり始めた」という感になり、その雪が融けてしまっていて、また俄かに気温が下がって雪が降り積もる…“積雪初期”というのはそういうものだ…

その「また俄かに気温が下がって雪が」という状況下、「荒天への注意喚起」というようなことも行われているが…早朝に起き出せば、「その辺の様子を視に…」ということをしても問題は無いと見受けられるような按配であった…

↓先日の雪よりも粒子が細かい感だ…気温は“氷点下”の域に入ってしまった…
15-11-2019 morning (1)

↓「降る」というのではなく「風に舞う」という雪がより目立つような気がする…
15-11-2019 morning (4)

↓「雪が積もった」というより「白いモノを吹付塗装のように…」という具合に見える…
15-11-2019 morning (6)

いよいよ「こういう時季」である…風は少し強く、それが冷たかったので「極々短い散策」に留めて引揚げたのだった…

この記事へのコメント