公衆電話ボックス…:<奈良市総合観光案内所>=旧 奈良駅舎の周辺(2020.04.01)

佐保川の桜を眺めようと、早朝から戸外に出てみた…

↓<奈良市総合観光案内所>の脇に、公衆電話ボックスが2つ並んでいるのを眼に止めた…
01-04-2020 Nara in morning vol01 (3)
↑県庁所在地の街の中心的な駅の傍で、街の人達も来訪者も多く行き交う辺りである。公衆電話ボックスは必要とされるのであろう…

実は…旧駅舎の観光案内所を正面に、そのまま建物に入るのでもなければ、左寄りに進んでJRの列車を利用するという場合が多く、この右側の公衆電話ボックスを余り気に掛けたことが無かったということに思い至った…

↓公衆電話ボックスの辺りを通り過ぎて進んだ…今度は、建物の中に入っているカフェの看板が見える。気候が好くなれば、戸外にこのカフェのテーブルが出されて、戸外で飲物等が愉しめるようになっていた筈だ…
01-04-2020 Nara in morning vol01 (4)

このまま建物の横を過ぎると鉄道高架を潜り、三条通の道筋が佐保川に通じている…

この記事へのコメント

  • ライカ

    おはようございます。
    普段見慣れている当たり前の風景が
    Charlieさんの撮られた画をこうして拝見すると
    何故か異国に迷い込んだように不思議に映ります。
    2020年04月20日 09:32
  • Charlie

    >ライカさん
    こんにちは!
    撮影地を見慣れている方に拙作を御愉しみ頂くのは嬉しいものです。
    この建物については、本当に魅力的だと思います。「もっと知られて当然だ!」とドンドン写真を撮ってしまったのでした。
    また近くに寄って、色々な条件の下で写真を撮りたいと思います。
    1930年代の建物ですが、これを視ていると「何となく未来的?」と思う場合も在ります。
    2020年04月20日 17:45