札幌時計台…(2020.09.05)

昼食にハンバーガーを頂いて「酷く好かった!」と街に出て、通を少しばかり歩いていた…

↓コレが眼に留まった…
05-09-2020 Sapporo (22)

↓こういう具合に見上げると…凄く美しいかもしれない…
05-09-2020 Sapporo (21)

俗に「日本三大がっかり観光地」と言われるモノが在り、札幌の時計台はそれの1つに挙がるらしい。残る2つ?「街に幾らでも在る坂道の一つに過ぎない?」という感想を抱く方が多い長崎のオランダ坂…「“橋”と称していながら、“らしきモノ”が何となく造られているに過ぎない?」と言われる高知のはりまや橋…ということなのだそうだ。「残る2つ」も「なるほど…」と思わせる感ではあるが、札幌の時計台に関しては「わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です」と<札幌市民憲章>の最初に挙がっていて、何か「街の象徴」というような感さえするが「にも拘わらず…」という雰囲気は否めないかもしれない…

↓こういう具合…周辺の林立するビルの間にひっそりと在る古い建物というようにしか見えない面は否定し悪い…
05-09-2020 Sapporo (17)

↓時計台の造形の佳さに関しては、こういうような角度の方が見映えが好いような気はするが…
05-09-2020 Sapporo (17)

↓色々と在るが…近年は、色々な形でコレにカメラを向けてみる機会が増えているかもしれない…
05-09-2020 Sapporo (19)

この記事へのコメント