夕刻に利尻富士を望んだ…(2021.06.01)

友人が愛車を駆って現れた。御近所のゆったりと懇談をするに適した場所が…ということも在り「景色でも眺めに一寸出よう!」という相談に…

↓出くわした光景だ…
01-06-2021 evening (1)
↑マダマダ山頂側に雪が残っている様が視える利尻富士が視えた。

↓暮れてしまおうとしている一日が無事に過ぎ、天や海に「善かった…」と労って頂いているような気分になる。
01-06-2021 evening (3)

時にはこういうのも悪くないと思った。

この記事へのコメント