ハイボールと幾許かの肴と…(2021.07.18)

↓概ね好天で温かい、地元の感覚では些か暑いという範疇の日中が過ぎると…夕刻にはこういう飲物が酷く似合う…
18-07-2021 (3)
↑氷を満たしたグラスにウィスキー、そしてソーダ…ハイボールである!

拙宅では、別段に氷や冷えたソーダを常備しているのでもない。ウィスキーは在ったり、無かったりである。(本格焼酎は在る場合の方が多い…)そういう訳だから、「ハイボールが似合う夕刻」と思えば、御近所の御店に足を運び、「御願いしまーす!」とハイボールを求めるというのが最も手っ取り早くこれを頂く手立てだ…

↓時々寄る御近所の御店では、所謂“お通し”もなかなかに好い場合が多い…
18-07-2021 (5)

↓手前のモツと奥の砂肝…ハイボールの肴には、こういうモノが好さそうだ…実際、「好さそう」でもなく「好い!!」のだ…
18-07-2021 (6)

↓何やら「ワレワレハ…タコセイジンダ…」とでも電子音的な変な抑揚で喋り始めそうだが…このタコちゃん赤ウィンナーも、何となくハイボールに合う…
18-07-2021 (8)

写真を撮り忘れたが、串焼きの前にはサラダも確り頂いた…休日の夕べの愛すべき一時という感の過ごし方だった…

この記事へのコメント