「今日も頑張れ 宗谷本線」…(2022.07.20)

↓稚内駅の駅ビルでポスターを眼に留めた。
20-07-2022 X100F (1)

↓2枚並んで掲出されていた…
20-07-2022 X100F (2)

宗谷本線…鳥獣も多く棲んでいるような、山林を拓いたような場所も多い、旭川・稚内間が259㎞にも及ぶ長大路線だ。風雨が強い場合も在れば、雪が多い場合も在るが、それでも年間を通じ、原則として毎日休まずに列車が運行されているのでる。ポスターの画はキハ40、キハ54と、宗谷本線を1輌運行で走っている列車のイメージだ。

凄く巧く、宗谷の鉄路のイメージが表現されているようには思うのだが「それでも!?」と些か気になった…

「今日も頑張れ 宗谷本線」というフレーズが在る。鉄道路線は、多くの関係者や利用者が支えるモノである。鉄道路線を捉えて、些かの親しみも込めて「頑張れ」と言うのも結構かもしれない。が、鉄道路線は「(列車の)運行関係者と乗客」が、必要な仕事をする、そして応援して支える筋合いのものではないのか?そういう意味で、「今日も頑張れ 宗谷本線」でもなく「応援しよう 宗谷本線」という程度、「人々が主語」という方が「より妥当」というようなことを思わないでもない。勝手な個人的な思い付きという話しだが…

何れにしても、手近な鉄路は末永く利用し、宗谷本線を応援し続けたいものだ…

この記事へのコメント