旧い建物…:第一副港辺り…:稚内港(2022.09.30)

↓脇の駐車場に「現役」と見受けられる車輌が駐車中で、活動中の会社の建物と見受けられたが、何か年季が入っている。
30-09-2022 X100F (10)
↑“看板”ということでもなく、直接に会社の名が壁面に描かれているが、少しだけ色褪せている…

↓歩を進めると、室内の灯りと思しきモノが視え、活動中の建物のように見えると同時に、既に活動を停止したような雰囲気も感じられる建物が在った。
30-09-2022 X100F (11)

「産業の興亡」という中に在るような地域では、この種の独特な雰囲気を放つ建物といようなモノが多く見受けられるような気がする。稚内にもその種の場所は少し見受けられると思う。

この記事へのコメント