稚内港北防波堤ドーム…(2022.10.25)

早朝、天が明るいことに気付いた。恒例化している「極々短い散策」と称する動きを思い立ったのだが、今回は「新しいレンズの試用」という意図も込め、前日に拙宅にやって来たばかりであるTTArtisan25mmF2を装着したX-Pro2を提げて出た。

↓新たな画角のレンズに関しては、頻繁に写真を撮っているような場所で試用すると、「新しい画角の感覚」が判り易いかもしれない。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (1)
↑X100Fに固定されているレンズとXF35㎜F2との中間で、前者に寄っている。X100Fのレンズよりもやや画角は狭い。

↓絞り開放で遠景を何となく撮ると、全般に滲んだような微妙な描写になるかもしれない。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (2)

↓雲が少ない天だった。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (5)

↓そう思っていれば、一部に雲が集まり始めた。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (7)

↓光の感じは刻々と変わっていた。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (9)

↓少しばかり見入っていた様子だった。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (13)

↓日出時刻辺りになり、低い天に行く手を阻む雲は視えなかったが、それでも朝陽が視えなかった。
25-10-2022 early morning X-Pro2 (16)

↓朝陽の通り道が、稚内港北防波堤ドームの陰になっていた。そういう時季に入ったのだ…
25-10-2022 early morning X-Pro2 (17)

「極々短い散策」も愉しむが、新しいレンズもドンドン使って馴染みたい感じだ。

銘匠光学 TTArtisan 25mm f/2 C 富士フイルムXマウント APS-C対応 単焦点レンズ Fujifilm X fuji 準広角



この記事へのコメント