波止場横丁の夕べ…(2024.02.11)

↓休業日の午後、サウナを利用して一息入れ、一寸道草というのが定番だ。「午後4時頃」が少し明るい感じになっている昨今だ。
11-02-2024 X100F (7)

↓午後4時開店の馴染んだ暖簾を潜る。
11-02-2024 X100F (9)

↓着席してハイボールを頂く。
11-02-2024 X100F (10)

↓御通しは“カジカ”である。こういうモノも好い。
11-02-2024 X100F (12)

↓おでんを御願いした。この御店では「盛合せ」が供される。
11-02-2024 X100F (14)
↑今般はさり気なくホタテが入っていた。このおでんが意外に好く、少し気に入っている。

↓数歩移動して2軒目に入る。こういうのが<波止場横丁>の魅力の一つだ。
11-02-2024 X100F (18)
↑ハイボールを頂きながら、大阪の鶴橋の御店でも採用されている仕様のキムチを摘む。

↓大阪の流儀のドテ煮を摘まむのが好い。
11-02-2024 X100F (21)

↓色々と沖縄県関係のモノが入った。
11-02-2024 X100F (28)

↓炭酸で割ると「沖縄の味」なサワーになるというモノが在った。
11-02-2024 X100F (29)

↓「塩パイン」、「ハイビスカス」、「たんかん」と様々なモノをサワーで次々と頂いた。
11-02-2024 X100F (25)

↓更に数歩移動で3軒目に入った。ここでは<さくら白波>が御気に入りだ。
11-02-2024 X100F (32)

↓こういう回数券を使う仕組みになっている。
11-02-2024 X100F (33)

↓一寸した“おつまみ”も御願いした。
11-02-2024 X100F (34)

↓ホタルイカが好かった。
11-02-2024 X100F (36)

↓2軒目の御店から“板わさ”を取寄せた。蒲鉾も好い感じだ。
11-02-2024 X100F (38)

何となくゆっくりと夕べを過ごし、足元が好くない中で慎重に引揚げた。休業日の夕べに、こういうのは好い。

この記事へのコメント