旧い建物…:大黒3丁目停留所付近(2024.03.21)

稚内駅前から街の南東側へ向かう路線バスに乗車した。

↓大黒3丁目停留所で下車して、何気なく道路を横断して振り返った。
21-03-2024 X100F (4)
↑停留所前の建物は、利用されなくなって久しいと思う。1990年代頃、雑貨を売るような御店だったと記憶する。その後、上陸する船員の利用を期待した店として建物を利用しようとしたようだった。その痕跡―ロシア語のアルファベットによる看板の残滓―が壁面に見受けられる。そして何時の間にか利用されていないような様子になっている。

漸く、最近になって歩道が少し歩き易くなったように思う。画でも判るように、積雪がかなり消えている。

この記事へのコメント