夕べに…(2024.04.20)

↓土曜日の夕刻、何やら「“今週”が素早く過ぎ去った…」という感慨も湧く中、御近所の御店に立寄った。
20-04-2024 X100F (21)

↓御通しを摘まみ、<白霧島>を頂きながら料理の登場を待つ。
20-04-2024 X100F (23)

↓「所望致す…」と御願いしたのは煮魚だ。
20-04-2024 X100F (24)

↓カレイの一種であるナメタを煮たモノが酷く好い…
20-04-2024 X100F (27)

↓続いて「やきとり」と名付けられた、鶏肉をゆっくりと焼き上げた一皿を御願いした。
20-04-2024 X100F (30)

繁忙期には焼き上げる時間を要することから提供し悪くなるということで、在った「やきとり」を御願いした。これは実に美味いモノだ。

↓土曜日の夕刻、御近所の長く立寄り続けている御店で寛いだ、こういう感じも好い。
20-04-2024 X100F (22)

この記事へのコメント