朝に…(2024.05.21)

↓蒼い天と白い雲という風情で眩しい感じだと思った。
21-05-2024 X100F (1)

↓朝は未だ気温が上がらない。そういう中で身体に感じる程度の風が、何やら酷く冷たい。
21-05-2024 X100F (2)

↓陽射しが心地好い感じもするのだが、他方で風が冷たい。誰かに会えば「寒いね…」が挨拶代わりのようになってしまう。
21-05-2024 X100F (3)

桜が例年より早いような感じで最多様子を見た際、「今季は温かい?」と思ったが、大間違いだった。その後に雪が交ったような場面も在り、更に風の冷たさが続いているのだ。こういうのは「静かに様子を視る」という他に何が如何出来るのでもないのだが。

この記事へのコメント