美瑛:<四季の橋>(2017.01.02)

美瑛駅から富良野方向に向かった辺りに、少し大きな橋が視えて、何時も気になっていたので近くに寄ってみた…

↓こういう具合の橋だ…
Biei on JAN 02, 2017 (2)
↑これは<四季の橋>と名付けられている…

大きな橋なのだが…わざわざ一部を白く塗っているのでもない…雪が付着しているのだ…

↓橋の向こうには、こういう具合に丘陵が視える…
Biei on JAN 02, 2017 (3)
↑或いは「美瑛」と聞いた場合に何となく思い浮かべるイメージに近いかもしれない…

美瑛:<マイルドセブンの丘>(2017.01.02)

内陸部である美瑛では、冬季には「氷点下二桁気温」も在る…そこで「酷く寒いかもしれない…」と少し「構えて」現地に入るが…この日は氷点下1℃程度で「マイルドな寒さ」と思った…

↓その“マイルド”からの連想でもないが…<マイルドセブンの丘>と美瑛駅との間を往復歩いた…
Biei on JAN 02, 2017 (20)
↑この画はモノクロだが…冬季の美瑛では、カラーで写真を撮っても「紛らわしい…」感じがしてしまうことが在る…

然程、劇的でもない感じだが…こういう「若干曇りで…」という感じは、或いは「最も頻繁に出くわす」ような感じな気もする…

↓同じ<マイルドセブンの丘>を撮ったのだが…撮影ポイントは「少しだけ距離を取った」場所になる…
Biei on JAN 02, 2017 (23)
↑少し動いただけで趣が変わる…こういう感じも、美瑛に「写真好き」が集まる理由なのかもしれない…

美瑛駅に接近するキハ150(2016.01.03)

旭川方面へ北上して引揚げようと、美瑛駅のホームで列車の到着を待っていた…

↓雪に覆われた鉄路を、この路線の主力のようになっている車輛、キハ150が走って来る…
Biei on JAN 03, 2016 (30)
↑画の左寄り、鉄路の背後に、雪に覆われた丘陵の畑が見えるのが「美瑛らしい」感じだ…

美瑛:降雪の中(2016.01.08)

↓酷く「冬の北海道」という雰囲気が漂う画のように思う…
Hills and Trees at Biei on JAN 08, 2016 (1)
↑美瑛に立寄り、降雪をも厭わず、随分と歩き回った日に撮った画だ…

美瑛:雪原に光が降り注ぐ(2016.02.11)

早朝から稚内を発って美瑛に至った…天候は穏やかで、「厳冬期としては」という留保は免れ悪いが、“寒さ”は“マイルド”な感じであった…

↓美瑛の丘陵地帯の路を、好い風景を求めて歩き回った…流れる雲と降り注ぐ光が、様々な表情を創り出していた…
Hills and Trees at Biei on FEB 11, 2016 (13)

美瑛:雪の丘陵に覗く感じの木(2016.01.09)

美瑛には、“ニックネーム”や“通称”が知られている木も見受けられる。訪ねた場合、それらを確認することも在れば、別段に確認しない場合も在る…

↓この木が、或る程度知られた“ニックネーム”や“通称”を有しているのか否かは知らない…が、何か「雪の丘陵と淡い色の空との間に、気が浮かんでいる?」ように見えて面白かった…
Hills and Trees at Biei on JAN 09, 2016 (7)
↑敢えてモノクロで撮った画を視ると…「グレーの紙の、何となく思い付いた場所に2本の木と背後に覗く枝を精緻に描き込んだ」ような、不思議な感じに見える…

美瑛駅―冬晴れの下の石造駅舎(2016.01.03)

↓「何度視ても佳いと思う」と感じる美瑛駅の石造駅舎…
Biei on JAN 03, 2016 (27)
↑列車発着本数に見合った、小規模な駅ではあるが、古くから地域で倉庫建設等に利用されていた石造である駅舎は、なかなかに重厚だ。

更に、冬季には「氷点下二桁気温」も在る、冬が厳しい美瑛だが、石造の駅舎は寒さに耐えて、鮮やかな色彩が溢れる他の季節を静かに待っているようにも見える…

敢えて撮ったモノクロ画…石の質感や、輝く雪や氷の感じが、より強く伝わる感じがする…更に、駅舎脇の白樺の木も、モノクロ画が映える…

雪の丘陵と木々(2016.01.03)

↓墨絵か、版画のように見える…雪原のようになった丘陵に木々が見えているところに、ちらりと雪が降る様子だ…
Biei on JAN 03, 2016 (16)

雪の丘に木の影(2016.01.09)

冬の美瑛に立寄り、何やら多少道に迷うような具合にもなりながら、随分と精力的に歩き回った…

↓丘の上に一本の大き目な木が立っている…雲が切れて日が射して来た…
Hills and Trees at Biei on JAN 09, 2016 (8)
↑雪の上に大きな影が出来ている…

こういうような様子…何か幻想的な感じがする…

黄昏の美瑛駅(2016.02.11)

美瑛駅の辺りに、線路を跨ぐ歩道橋が在る。

↓その歩道橋を渡っていると…富良野方面へ向かう列車が現れた…なかなかに風情が在る眺めだ…思わず写真を撮りたくなってしまう…
Biei Station in evening on FEB 11, 2016 (1)
↑この旭川から美瑛を経て富良野に至る路線では、キハ150というディーゼルカーが活躍している…