小樽駅:ホームのランプ(2016.07.23)

↓ホームの屋根を支える柱に、古風なランプが設えられていて、小樽駅は少し美しい…
Platform, Otaru Station on JUL 23, 2016
↑733系電車が奥に視えるが…早朝の小樽駅には、順次朝の列車として動くことになる車輛が多く停まっている…

早朝の小樽駅のランプ(2016.07.23)



↓小樽駅の改札口辺りで、何気なく見上げると多数のランプが見える…
Otaru Station in early morning on JUL 23, 2016 (6)

↓改札口を通ってホームに上がると…待合室側がこういう具合に見える…
Otaru Station in early morning on JUL 23, 2016 (7)

市内の硝子工房で造ったと見受けられるランプが、昔ながらの外観を活かした駅の雰囲気に似合う…

<小樽倉庫№1>(2016.07.22)

↓運河沿いの元々は倉庫であった建物の、運河の裏側…パブとして営業している店が入居している…
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (15)
↑右側に「Otaru Beer」という看板が見えるが、「小樽ビール」と称するビールを醸造している場所でもある…

↓渋い店内だ…
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (7)
↑スッカリ気に入ってしまった!!

↓「アイスバイン」というドイツ風な肉料理…骨からフォークだけで大半が外せる程度に、豚肉の塊を柔らかく煮込んである…
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (13)
↑ボリュームもたっぷりで、非常に美味い!!

↓「ヴァイス」と呼ばれている、少し味がフルーティーなビール…凄く好い!
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (14)

何となく小樽に立ち寄り、気に入った場所を見付けてしまった…

小樽運河沿いの街灯(2016.07.22)

↓運河沿いの街灯は趣が在るデザインになっているが…ここにカモメが入れ替わり立ち代わりやって来て、翼を休めている…
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (2)
↑何となく画になる光景だ…

夜の小樽運河(2016.07.22)

小樽運河周辺…夏季にはとにかく賑わっている感じだ…

↓日が落ちた後の感じだ…
The Otaru Canal area on JUL 22, 2016 (16)
↑夏季にはボートが運航され、多くの来訪者が“クルーズ”を楽しんでいるようだ…

小樽港に停泊中の<飛鳥2>(2016.07.22)

一寸、小樽に立寄った…

↓小樽運河の近くで大きな船が見えたので近付いた…
Port of Otaru on JUL 22, 2016 (8)
↑<飛鳥2>が停泊していた…

↓何か「憧れ」が掻き立てられるような船だ…
Port of Otaru on JUL 22, 2016 (10)

今日は、「爽やかな夏の日」という雰囲気の日だ…