倉敷駅から発車しようとする113系電車(2016.11.22)

<山陽本線>というのは神戸駅が起点であるといい、それより東は<東海道本線>なのだそうだ…<東海道本線>の駅ということになる神戸の元町駅を早朝に出発し、そのまま<山陽本線>を西へ進んだ…西明石駅、姫路駅で各々乗換え、岡山駅で下車して岡山城を観た後、更に倉敷駅へ進んだ…

↓岡山・倉敷間で乗車した列車…ホームで何となく見守ってしまった…
Kurashiki Station on NOV 22, 2016 (1)
↑列車の後尾側に相当する。安全確認をして出発の合図をしようとしている乗務員さんのシルエットが視える。女性だった。JR西日本では、女性の乗務員さんに出くわす確率が高いような気がする…

山陽路、中国地方の鉄道では「国鉄時代以来の車輛」を見掛ける割合が少し高い感じだが…近年は最新の車輛も入って来た…そして見掛ける「国鉄時代以来の車輛」も、改良が施されていて、加えて外装の色も「黄色の単色」が増えている…画のような「外観が国鉄時代の塗り分け」というのは、非常に少数派になったように思う。実際、何度も山陽本線の列車に乗ったが、この外観の車輛に乗車したのは岡山・倉敷間だけだった…

何時の間にか旅から戻って時日が経ち、冬の厳しさの最中に在るのだが、陽射しが眩しい海や街を眺めながら進んだ山陽本線の旅が「妙に懐かしい」と感じてしまう…
posted by Charlie at 21:58Comment(0)岡山県

倉敷駅に到着する115系電車(2016.11.22)

↓倉敷でこの列車に乗り、福山へ移動した…
Kurashiki Station on NOV 22, 2016 (6)
↑今般、山陽本線を東から西へ移動する中で、幾つかの形式の車輛に乗車したが…この「一部は内装も改めてある115系電車」が、何となく「山陽本線の“代表選手”」のようなイメージを抱く…

以前は、何種類か塗装のパターンが在ったように思うが…今般は画のような“単色塗装”のモノが多かったように思う…

近年は広島地区に新しい車輛が登場しているから、そう遠くない将来に、この115系電車を視る機会も少なくなるのかもしれない…そう思うと、何となくこの車輛に愛着のようなものが湧く…

posted by Charlie at 20:57Comment(0)岡山県

岡山城天守閣(2016.11.22)

↓多少の褪色は見受けられるが…黒い板張りの外観の故に“烏城”とも呼ばれる岡山城…
Okayama Castle on NOV 22, 2016 (9)
↑好天な朝に間近で眺めることが出来た!!
posted by Charlie at 00:00Comment(0)岡山県

倉敷アイビースクエア(2016.11.22)

「倉敷」と聞けば…和風の蔵のような建物を思い浮かべるが…

↓蔦が絡まる煉瓦造の建物も在る…
Kurashiki on NOV 22, 2016 (4)

文化施設を擁するホテルになっていて、建物は嘗ての紡績工場関係のモノを利用しているらしい…

なかなかに好い場所だ…
posted by Charlie at 03:27Comment(0)岡山県

岡山駅に停車中の113系電車(2016.11.22)

↓姫路駅から乗車した列車は三原駅を目指している…途中の岡山駅で下車したが、乗客がかなり入れ替わった感じだ…
Okayama Station on NOV 22, 2016 (1)
↑古めかしい外観を、中国地方のイメージカラーになっている黄色の単色で塗装しているが、内装は冷暖房が完備されていて、椅子も最近のモノに換装されていた…

この列車…通学時間帯に走っていた列車で、少し混み合っていた中での乗車だった…岡山駅では乗務員も交替していた…
posted by Charlie at 23:58Comment(0)岡山県

水面にも岡山城(2016.11.22)

↓城の対岸…庭園<後楽園>の近くの岸から岡山城を望んだ…
Okayama Castle on NOV 22, 2016 (5)
↑水面にも、少し個性的に見える“烏城”の姿が映り込んでいる…

「黒い板張り」な建物外観だが…白壁が主流になる以前には、寧ろこちらが主流で、かの豊臣秀吉が築城したという大坂城もこういう「黒い板張り」だったらしい…

光加減が好かったことも手伝って、岡山城がスッカリ気に入った!!
posted by Charlie at 20:47Comment(0)岡山県