竣工が近いという感じの建物(2017.06.03)

既存の建物の外装に手を入れていたのか、新たに建てていたのか、実はよく判らなかったのだが、ずうっと覆いを被って工事中だった建物がパベーダ通に在った…

↓土曜日の朝に辺りを歩いていて、一寸見上げれば覆いが外され始めていた…
morning on 03-06-2017 (43)

↓色々な情勢の変化が在って、「多少、不景気である」と言われているサハリンだが…こういう建設工事は方々で見受けられる…
morning on 03-06-2017 (44)
↑建物の足元に在るバス停には、運行系統番号と行先が“電光表示”になっている、「2年位前に登場したような…」という、視る機会が増えている新しいバスが停車したところだ…

ユジノサハリンスクは、こういう「ダイナミックな変化」というような感じが続いている…

"竣工が近いという感じの建物(2017.06.03)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: