“clubhouse sandwich”または“club sandwich”:ユジノサハリンスク(2019.10.28)

ユジノサハリンスクの空港へ移動する前…集合場所のホテルで、少し時間が在った…

乗せて頂く車が現れるまでの間に、軽食でも摂って、何かを飲もうということになった…現地では「少し早めなランチタイム」とでも言うような12時頃だった…(ユジノサハリンスクでランチタイムと言えば、午後1時からの1時間程度がポピュラーだ…)

↓頂いてみたのはこれ…
28-10-2019 (7)
↑クラブサンドイッチという代物だ…なかなかに美味かった!!付け合わせのポテトフライもボリュームが在った…ユジノサハリンスクでは、フライポテトが出て来ると、ケチャップが添えられることが多い…

クラブサンドイッチは、英語で“clubhouse sandwich”または“club sandwich”と綴るそうで、その起こりにも諸説在るらしいが、結局「3枚のパンに豊富な具材を挟み込むサンドイッチ」ということである。米国でポピュラーな流儀のモノらしい…

ユジノサハリンスクに、確りと米国の流儀によるモノが定着している感だ…

ところで…このクラブサンドイッチはなかなかにボリュームが在ったので、空港へ移動して札幌に飛んで、バスに揺られて夜遅くの稚内に着くまでの間、飲物だけで過ごすことが可能な程だった…

"“clubhouse sandwich”または“club sandwich”:ユジノサハリンスク(2019.10.28)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: