<小樽出抜小路>…(2020.02.29)

何度も訪れている街であっても、特段の理由も無く「そう言えば…近くを通ったことは在るが…近付いていない?」という場所は在るものだ…

↓小樽運河に近い辺りに、こういう場所が在る…
29-02-2020 Otaru (34)
↑特段に理由も無いが、何となく近付いたことが無かった…

↓この一画…<小樽出抜小路>(おたるでぬきこうじ)と名付けられている…少し見栄えの良いゲートも据えられている…
29-02-2020 Otaru (35)

↓一画には小さな建物が寄り集まるように設えられている…
29-02-2020 Otaru (36)

↓少し高くなった場所が在ったので、上がって眺めてみた…
29-02-2020 Otaru (38)

↓小さな建物が入組んだ「昔の小路」という設えになっている…
29-02-2020 Otaru (39)

小樽には「出抜小路」と呼び習わされた道が嘗て在ったそうだが、この一画はその名を冠していて、小さな建物に様々な飲食店が入居している。或る種の“屋台村”という感の場所だ…

中途半端な時間帯に至り着いたので、何となく静まっていた…そういう中で、美味いウィスキーが頂けそうな店を見付けて興味を覚えたが、偶々「本日休業」であったので、「次の機会が在れば…」ということにして辞去した…

何となく面白い感じがした場所だった…

"<小樽出抜小路>…(2020.02.29)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: