京都駅の中…(2020.03.30)

↓「とりあえず見上げてしまう…」という感じの場所が巷には幾つも在るような気がするのだが…「京都駅の中」というのは、そういう種類の場所の代表的な例であるように思う…
30-03-2020 Kyoto vol01 (108)
↑所謂「烏丸口」であるが…

↓あの辺りの階段やエスカレータは「天まで届く?!」というようにさえ見えてしまう…
30-03-2020 Kyoto vol01 (107)

現在の駅ビルは「京都駅」としては4代目の駅舎になるということで、1997(平成9)年から駅の部分が供用されているそうだ…何時の間にかオープンから年月も経って、何となく見慣れたような感じにもなっているが…それでも到着する都度に「とりあえず見上げてしまう…」という感じは免れ悪い…

「とりあえず見上げてしまう…」という感じの京都駅だが、「少し前の映画で大怪獣が戦った…」と記憶していて…調べて確かめた。『ガメラ3 邪神 イリス 覚醒』という1999(平成11)年の映画だった…

↓その「京都駅の中」で<ガメラ>と<イリス>が戦う場面の映像を見付けた…20年も前の映画だが、色褪せてはいないかもしれない…余りやらないのだが、敢えて映像が視られるリンクを入れておく…(3分51秒辺りから両怪獣が京都駅の中に入り込む…)


↓何度立寄っても興味尽きない場所のように思う…
30-03-2020 Kyoto vol01 (106)

"京都駅の中…(2020.03.30)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: