琴似神社…(2020.05.30)

札幌市西区役所に近い琴似の辺りは、屯田兵の入植を契機に拓かれた地域であるのだという。

↓賑やかな通に面して鳥居が設けられている…琴似神社の入口だ…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (2)

1875(明治8)年に屯田兵が入植した際に社が設けられていたが、1897(明治30)年に<琴似神社>と号するようになり、1915(大正4)年から現在地に鎮座しているのだそうだ。

↓意外に広い感じがする境内だ…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (5)

↓拝殿へ通じる辺り…立派な門だ…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (6)

↓「琴似神社」と額が掲げられている拝殿…なかなかに貫禄が在る…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (7)

↓この地域が拓かれた頃から地域を見守る社ということで、何か“力”が渦巻いているような感だ…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (9)

↓こういう場所は存外に好いものだ…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (10)

↓この時は…“夏”を想起させるような陽射しが眩しかったことも記憶に残る…
30-05-2020 Kotoni area, Sapporo (12)

実は札幌市内にも個人的に「縁が薄い」という感じの地区は色々と在る。琴似辺りもそういう例に該当する。思い付いて立寄ってみて善かった…

"琴似神社…(2020.05.30)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: