「清明桔梗」を刻んでみた…(2020.06.21)

↓なかなかに見栄えが好いかもしれない…
21-06-2020 (6)

京都の<清明神社>を訪ねてみた経過が在った。京都の<清明神社>は、「陰陽師」として高名だったという安倍清明の屋敷であったという場所に設けられている社だ。

<清明神社>では「☆」のマーク、陰陽師が用いたという“五芒星”の紋が掲げられていた。そして“五芒星”のグッズも見受けられた…

この“五芒星”に関して、様々な家紋の中では「清明桔梗」という言い方もするそうだ…

↓こういう普通のZippoのオイルライターに「家紋を刻む」というサービスが在って、選択可能な家紋に「清明桔梗」を見付けた…
21-06-2020 (1)

↓オイルライターは沢山在るのだが…それでも「清明桔梗」こと“五芒星”が刻まれたモノが欲しくなってしまった…
21-06-2020 (5)

この「清明桔梗」こと“五芒星”は、「御祓い」が大切な役目の一つであったという陰陽師に因む紋である。手近に在ると、悪いことを払い除けてくれそうな気がする…

ライターそのものは「1937型」と呼ばれる、蓋の側がフラットな、全般に四角い感じに見えるモノである。それもまた好い…が、モノ自体は然程珍しいのでもない。それでも「清明桔梗」こと“五芒星”が刻まれたモノとなれば、何か「自身の専用!!」という深い愛着も沸き起こる…

【6月はいつでもポイント5倍!】(キャッシュレス5%還元)zippo ライター ジッポ オリジナル家紋彫刻ジッポライター zippoライター ジッポーライター ジッポライター ジッポー ネコポス対応


"「清明桔梗」を刻んでみた…(2020.06.21)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: