朝陽が姿を見せた…:稚内港北防波堤ドーム(2020.08.22)

18℃…時々抜ける弱目な風が少しだけ冷たい気がした…ワークパンツ穿き、Tシャツにデニムのジャケットを引掛けるという感で、「極々短い散策」と称している早朝の徘徊…

↓この位置では雲は視え悪かった…
22-08-2020 morning (1)

↓こうやって視ると、雲が少し偏在という感だ。そして雲そのものは、誰かが丁寧に描き込んだかの様に視えた…
22-08-2020 morning (3)

↓海側へ廻り込めば、「深夜と早朝との境界」とでも呼びたいような空気感だった…
22-08-2020 morning (10)

↓日出時刻までに間が在る中、朝陽の光が天の様子に干渉し、僅かずつ明るくなる中で雲の色が変わり、そういう様子が海面に映り込み、独特な空気感が辺りに滲む感だ…
22-08-2020 morning (12)

↓雲は「染色」という段階から「脱色」という段階になる…そうなれば日出は間近になる…」
22-08-2020 morning (27)

↓かなり明るい感じになって来た…
22-08-2020 morning (36)

↓丘陵の彼方に朝陽が輝いている…
22-08-2020 morning (38)

↓輝く朝陽の姿が視え、海面上に“光の路”が形成されている…
22-08-2020 morning (47)

麗しく清々しい朝という感…感じの好い休日の朝だった…

"朝陽が姿を見せた…:稚内港北防波堤ドーム(2020.08.22)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: