“プラットホーム”??:過ぎる程に静かな早朝に…(2021.01.22)

「氷点下3℃程度」を「温かい」とは言い悪い…が、「氷点下10℃を伺う?」という状況が続き、多目な降雪も断続し、吹雪模様で「危ない…」という日の記憶も新しい中、特段に降雪も無い「氷点下3℃程度」は「(相対的に)好い」という程度に感じる…

少しだけ踏み込んで言えば、続いていた低温が0℃程度に「急上昇」して、そこから少し気温が下ったという状況で迎えた早朝だった…

↓何となく注目してしまった…
22-01-2021 early morning (2)
↑俄かに、路面電車の停留所のようなモノを想わせる「中途半端な大きさのプラットホーム?」というようなモノが出現していた…

雪が降れば道路や駐車場の雪を除ける。そしてそれが堆くなれば、排除すべくトラックに積む等して運び出す。これらを併せて「除排雪作業」と呼ぶ…

↓辺りの除排雪作業が進んだのだが、道路が交差する辺りに据えられた「止まれ」の交通標識と、その脇の駐車場の看板の周囲は除雪の重機では雪を除け難く、積雪が残ってしまったということなのだろう…
22-01-2021 early morning (1)
↑堆くなっていた雪が運び去られて見通しが良くなっている中、この「中途半端な大きさのプラットホーム?」が目立って面白いと思った。

こういう様子に気付き、愛用の<X100F>を引っ張り出したのだった…

"“プラットホーム”??:過ぎる程に静かな早朝に…(2021.01.22)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: