公衆電話ボックス…(2021.04.15)

↓何となく「画になる存在」という気がする…
15-04-2021 early morning (2)
↑早朝の戸外に出て、何となくコレに眼を向け、カメラを向ける機会が増えたかもしれない…

昨年11月の積雪期が始まった辺りに眼に留めた。

年を越しながらその積雪期を通り過ぎ、シーズンの最後になるかもしれないような雪の中でもこれを眺めた。

この場所の公衆電話ボックスだが、振り返ると2017年2月に眼に留めた時に写真に収め、以降は思い付いて時々撮っている。

「定点」の「季節の移ろいに伴う見え方の変遷」を眺めるというのも、なかなかに興味深いことだと思う…

"公衆電話ボックス…(2021.04.15)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: