稚内港中央埠頭を望む…(2021.04.23)

↓遠景が霧に霞むような中、フェリーが待機している中央埠頭が視える。
23-04-2021 early morning (10)
↑浪静かな早朝だ。特別でも何でもない海面は非常に滑らかだ。「粘性を帯びた特殊な液体?」でも満たされた水槽か何かを想像してしまう…

↓北埠頭の側、或いは稚内港北防波堤ドームの一部が視える側に眼を転じた。
23-04-2021 early morning (13)
↑こちらの側も「粘性を帯びた特殊な液体?」でも満たされた水槽か何かを想像したくなるような、非常に静かな海面が広がっている。

早朝、気温は5℃程度で、多少「ひんやり…」という感は免れなかった…

↓ここまで「静か…」というのも、在りそうで意外に少ない様子かもしれない。
23-04-2021 early morning (12)

こういう様子に出くわして…暫く経って天候は好転して行った…

"稚内港中央埠頭を望む…(2021.04.23)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: