稚内港北防波堤ドーム…(2021.07.26)

早朝に起き出して「極々短い散策」と称して戸外に出るということ自体、特段に何か特別な事情が在るのでもない。が、そうして出る際に「涼む…」という意識が頭をもたげるのは少々珍しいかもしれない。

↓やや温く少し湿った空気が篭っている居室から戸外に出て、こういう様子を眺めに出てみるということをすれば、何やら「適温に巧く調整された室内」に入るようで、少し心地好かった…
26-07-2021 early morning (1)

↓正面に視える東寄りな側が霧に覆われているようだ。好天な夏の朝には比較的多い状況かもしれない…
26-07-2021 early morning (4)

↓光が程々に封じ込められてしまっているような感でありながら、遠くが霧に包まれているような天の様子は短い時間に色々な表情を見せるような気がする…
26-07-2021 early morning (8)

↓何か「静かでゆったりとした時間」が淡々と流れているというように感じる早朝だった…
26-07-2021 early morning (17)

こういう「光が解き放たれない…」という早朝を経て、朝陽が高くなる頃には「夏らしさが溢れる晴天」という様相になって行った…

"稚内港北防波堤ドーム…(2021.07.26)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: