雨上がりの明け空に…:稚内港中央埠頭を望む(2021.10.28)

未だ暗い時間帯には強弱の調子を変えながら雨が交り続けていた。

やがて雨音が聞こえなくなったような頃、天が次第に明るくなり始めた。

思い立ってコンビニへ向かおうとして、少しだけ回り道をしてみた。

↓中央埠頭で待機中のフェリーを望む…
28-10-2021 early morning (3)
↑少し前までの雨で濡れた港の地面に「天」が映り込んでいる…

↓不思議な様子に暫し見入った…
28-10-2021 early morning (1)

風は微弱で、穏やかな感じの朝を迎えている。

"雨上がりの明け空に…:稚内港中央埠頭を望む(2021.10.28)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: