幌延駅にて=“不測の事態”と呼ばざるを得ないかもしれない状況…(2021.12.17)

↓幌延駅の停車が少し長い…何か妙だ…
17-12-2021 X100F (12)

↓乗務員さんが駅の事務室との間を行き来して何やら連絡を受けている…
17-12-2021 X100F (11)

少し先の踏切で不具合が生じてしまい、列車が動けない状況に陥ってしまっているのだという。後続の特急と、乗車していた普通列車との調整等、結論が未だ出ず、動ける目途が立たない…

↓1時間以上も動かず、スッカリ明るくなった…
17-12-2021 X100F (13)

↓何とか新千歳空港へ向かおうと、駅から出た…
17-12-2021 X100F (17)

↓7時50分のバスで留萌へ行くという「勝手に代替」で動いてみることにした…
17-12-2021 X100F (15)

↓「路線バスの発着」が余り意識されない駅前の様子が伺える…
17-12-2021 X100F (16)

↓定刻にバスは現れた…
17-12-2021 X100F (20)

このバスに乗車して留萌駅を目指し、留萌・深川・札幌・新千歳空港の経路で動く可能性を探ることにした。「一寸した冒険」となった…初めて利用する経路だった。

"幌延駅にて=“不測の事態”と呼ばざるを得ないかもしれない状況…(2021.12.17)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: