薬師寺 玄奘三蔵院伽藍(2021.12.19)

↓何か「遠い国…」にでも迷い込んだような、少し不思議な気分にもなる場所だと思う…
19-12-2021 X-Pro2 (135)
↑<玄奘塔>と呼ばれるそうで、 建物の正面に「不東」という額が在る。これは玄奘三蔵の言で「インドへ達せずば東へ戻らず」という気概を示した語なのだそうだ…

↓建物を見入って、中に祀られている玄奘の像に参拝した…
19-12-2021 X-Pro2 (136)

↓角度が変わって光の当たり方が変わると、何か酷く劇的に視えた…
19-12-2021 X-Pro2 (139)

↓こういうようになった一画に<玄奘塔>は在る。
19-12-2021 X-Pro2 (131)

薬師寺は法相宗の寺ということであるそうだが、法相宗の開祖は玄奘三蔵であるという。その分骨を祀る場であるという。1991(平成3)年に登場したものだそうだ…白鳳伽藍とは一味違う「現代人の時空を超えた先人、その偉業への想い」が体現された場というような趣のように思う。「不東」という語…何か「手段を択ばずに思いを遂げることに邁進」というような感なのだろうか?多少惹かれるものも在った。

"薬師寺 玄奘三蔵院伽藍(2021.12.19)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: