<ボロネーゼ>…(2022.02.26)

何やらゆったりと時が流れた感の土曜日…

↓ゆったりと御近所の御店でランチタイムを過ごした…
26-02-2022 X100F (3)
↑トマトソースと挽肉…<ボロネーゼ>と呼び習わされるソースを使ったスパゲッティ…

↓「休日の昼」というようなことになると、こういうモノが酷く有難い…
26-02-2022 X100F (4)

そして食後に何となく思う。静か過ぎる休業日に、気に入った昼食を一寸愉しむという程度の、何気なく過ぎる時間が実は酷く有難いというようなことをである…

"<ボロネーゼ>…(2022.02.26)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: