一杯の珈琲…(2022.05.08)

<バスタ新宿>のロッカーに嵩張るモノを預け、同行者と共に新宿を散策した。

JR新宿駅南口辺りを起点に、西寄りな側から東寄りな側へ廻り、やがて南口寄りに戻った。辺りが多分初めてである同行者は「あれ?見覚えが在る場所に戻っている?!かなり離れた場所に来てしまったかと…」と単純に驚く。「一寸した“環状線”のようなものかな…」という話しにして笑い合い、一息入れるということになった。

↓カフェで求めた飲物を、店の前の戸外に並ぶ椅子とテーブルの辺りに持ち出し、心地好い夜の外気に触れながら頂いた…
08-05-2022 XPro2 (141)

何ら特別でもない。何度でも、何処ででも頂いている珈琲と大差等無い。そんあ当たり前の珈琲が、酷く美味いと感じた一時だった…

"一杯の珈琲…(2022.05.08)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: