エゾシカと稚内港北防波堤ドーム(2017.09.05)

2017/09/05 06:59
↓未だ灯りが残る稚内港北防波堤ドーム…見慣れていても、何時も少しずつ「感じ」が変わり、「飽きない」気に入っている眺めだが…何か妙だ? ↑早くも活動を開始したカラスがチョロチョロとしているのも視えるが…妙に存在感が大きいのは、夢中で草を食むエゾシカである… 稚内の中央地区―この辺りの住所は「開運」だが、「中央地区」の一隅と考えて差し支えないであろう…―では、早朝の時間帯にエゾシカとの遭遇確率が高い…“35㎜相当”画角の<X100F>で撮っている。カメラに通じた方であ..

続きを読む

「道路を横断中」なエゾシカ(2017.09.02)

2017/09/02 21:35
「ユジノサハリンスクに在って、稚内に無いモノ」は多々在る…他方で「稚内に在って、ユジノサハリンスクに無いモノ」は余り思い当たらない… が、一つ間違いなく「稚内に在って、ユジノサハリンスクに無いモノ」が在る!! ↓こんな光景だ… ↑多少、車輛の通行を警戒するかのような素振りを見せ、列を組んで道路を横断するエゾシカ… ↓横断後、街を徘徊して、丘陵部の森へ帰って行く… 視掛けた時…「久し振りだったね…元気だったかね?」と呟いてしまった…

続きを読む

稚内の街を往く牡鹿(2016.11.12)

2016/11/12 07:40
↓稚内駅に程近い<中央公園>の早朝… ↓エゾシカが「自分の庭…」というような風情で、辺りを闊歩していた… ↑眼に留まったのは、この大きな―近くの住宅前に停まっている自動車と比べると、大きさが判り易い…―牡鹿だけだったが… 今や「珍しくはない」のだが…それでもこういう様子を視ると「ウケる…」感じだ…

続きを読む

ノシャップのエゾシカ(2016.10.01)

2016/10/01 19:55
↓「エゾシカ観光牧場」というようなモノと誤解してしまいそうな画…違う!!ここはノシャップのパークゴルフ場だ… ↑堂々たる体躯の牡鹿が複数!? ↓何やら2頭の牡鹿が闘っている… ↑立派な角が「カツン!カツン!」と音を立ててぶつかっている… 何やら、エゾシカが「我が物顔」で徘徊しているのがノシャップである…地元では「最早、珍しくもない」光景なのだが…それでもこういうのに出くわすと、驚き、呆れ、何やら写真でも撮ってみたくなる…

続きを読む

空地で草を食むエゾシカ(2016.08.28)

2016/08/28 10:22
空地の横を通り過ぎようとすれば…何か大きなモノが素早く動く妙な気配が… ↓気配の正体はこのエゾシカだった… エゾシカは歩道に近い側に居たらしく、歩道を歩いていた私に不意に気付き、少し離れてから、改めて“食餌”の続きを悠然と始めていた… 近所の方には「あの場所…」と判って頂けると思うのだが…建物や道路と、エゾシカが居る空地の距離感…何やら不思議だ…

続きを読む

「シカ注意」(稚内市ノシャップ)(2016.08.23)

2016/08/23 22:19
稚内で「ノシャップ」という市内の地区名を耳にすれば…近年は「エゾシカが妙に多い」というようなことを思い浮かべる… ↓偶々気付いた…道路に「シカ注意」という注意書きが何時の間にか登場していた… ↑「シカ注意」が衝撃的だと思いながら眺めたが…画面の右上…本当にエゾシカが徘徊していた…衝撃的というよりも“笑撃”である… 日没直後辺りの時間帯で、ノシャップ岬の景色を愉しんだ人達が何となく引揚げている様子が見受けられ、人々が「おぉ!?鹿?!」と多少注目していたが…エゾ..

続きを読む

もっと見る