珈琲とチーズケーキ:ユジノサハリンスク(2017.04.18)

2017/04/18 19:43
↓サハリンのベーカリーカフェのチェーン店で頂ける!甘過ぎないチーズケーキと珈琲の組み合わせ…2015年9月以来だったが…健在だった! ↑現在、この組み合わせで254ルーブルだった…以前から「“500円ワンコイン”の珈琲とケーキのセット」という感覚で愉しんでいたが、為替レートなどが変わっていても、そういう感覚に余り変わりは無い… ↓甘過ぎないチーズケーキに、チョコレートが飾られているのだが、味の組み合わせも秀逸だと思う! ↓このお店で朝の一寸した時間に頂い..

続きを読む

<ホットケーキ・スペシャル>(2017.03.11)

2017/03/12 09:30
頻繁―不在等で寄らない場合には、事前に「欠席届」とでも言っておかないと、スタッフの皆さんが「あの人??」と気に掛けてしまう程度―に昼食に寄る店では、「一寸“クラシック”?」な感じのデザートが色々と豊富である… ↓こういうメニュー!!時々頂いてみたくなる… ↑ホットケーキにアイスクリームを載せ、チョコレートを少々…なかなかに好い!!

続きを読む

ライブ!! 松山隆宏 タンク宮本 アンドレイ・メリニチェンコ at <お天気屋> (2017.03.07)

2017/03/08 07:53
各地を巡って演奏活動を続けている松山隆宏…稚内との縁も深く、随分永い間、稚内でも演奏をしている。本人はギターと、一部の曲でブルースハープを演奏しながら歌うのだが、稚内ではベース奏者のタンク宮本とのコンビで演奏をしている。 その松山隆宏とタンク宮本は、「稚内へ来ると、どうしたものか、何時も彼らに出くわす」と、稚内で公演中の<ルースキー・テーレム>のメンバーと知り合う。そして、<テーレム>のリーダーでバヤン奏者のアンドレイ・メリニチェンコと懇意になり、アンドレイ・メリニチェ..

続きを読む

稚内:1970年の創業以来、内装が変わっていない老舗カフェ(2017.01.26)

2017/01/27 00:00
↓近所のカフェの店内…早朝の様子だ…偶々、他の客が居なかったので、店内を見通すような感じで一枚… ↑或いは“カフェ”と言うより「喫茶店!」と呼ぶべきかもしれない… この店は1970年に現在地に開店し、以降、移転も改装も無いままで同じ店主氏が営み続けている。「もう直ぐ半世紀」であり、店主氏は「半世紀を迎えたい…」と願って止まないようだ… 「もう直ぐ半世紀」という歴史を有する店…この街を訪れる人や、この街に住む人が交差した場所…街の移ろいを静かに見詰め続けて来た..

続きを読む

<ミラノサンド>(2017.01.08)

2017/01/17 04:28
旭川で過ごすことにした日…少し規模が大きな書店に入ったが、同じ建物に全国チェーンのカフェが在る… ↓「珈琲でも頂いて一息…」の序に、こんなモノを頂いた… ↑少し硬めな、歯応え在るパンにハムや野菜が挟まっている…命名の由来がよく判らないが、<ミラノサンド>と名付けられている…これが「やや遅い朝食…」のような感じになった… 色々な街で見掛けるチェーン店でも、稚内には全く無いような場所…何時も、何となく新鮮に感じてしまい、何となく立寄ることが在る…

続きを読む

美瑛:<bi-yellcafe>(ビエールカフェ)(2017.01.07)

2017/01/10 06:05
美瑛を歩き回り、夕刻に参加する観光協会による<青い池・白髭の滝 ライトアップ バスツアー>の受付まで多少間が在った… 「喫茶店でも無いか?」と美瑛駅周辺で探したが…“交流館”となっていて、立ち寄った折には写真展が催されていた場所の地階にカフェが入居していた… ↓非常にムードが在る、地下のカフェへのエントランスだ… ↑木目調の床で白い壁だが、麦の栽培が盛んな地元の美瑛のイメージで、麦を思わせるオブジェがさり気なく置かれていたりした… カフェに入ると、「持..

続きを読む

もっと見る