サハリン州政府本庁舎とバス停(2017.11.09)

2017/11/09 13:29
↓「早朝」とも呼び得るが、午前7時台には既に路線バスは動いていて、停留所でバスを待つ人も見受けられる… ↑シャーベット状の雪で濡れている路面に、ライトアップされた州政府本庁舎が映り込んでいるが、同時に停留所でバスを待つ人達の様子も映り込んでいる…更に、雪に街灯の光が乱反射しているような感も見受けられる… 「酷く冷えている」という程でもないが、何か「寒々しい」感じがする光景だ…

続きを読む

月と百貨店<サハリン>(2017.10.31)

2017/11/01 17:05
↓「忙しいサハリンスカヤ通とレーニン通との交差点を見詰める老舗百貨店か…」と交差点の辺りの歩道で足を停めた… ↑行き交う車輛を見詰めるような建物の頭上に月が輝いている… 輝く月に向かって、何時か友人に聞いた伝承のように、「お金を振って、お金が増えるように祈る」ということをしてみたい気がしないでもなかったが、“天下の往来”のど真ん中では憚られる… ユジノサハリンスク市内、或いは近郊の各地とを結んでいるバスには色々な型の車輛が用いられているのだが、折り好く大き目..

続きを読む

“アフトスタンツィヤ”=バスステーション:アニワ(2017.10.28)

2017/10/28 23:14
↓右側奥にロシア正教の教会が視えるので、何か「ロシアの地方都市の街角」という雰囲気が濃いように思える。 ↑ユジノサハリンスクの西の隣で、やや南寄りになるアニワの都心部…朝7時10分を少し過ぎた辺りだ。 手前のツートンカラーの塗装になっているバスは、朝6時20分にユジノサハリンスク鉄道駅の前を出発した始発のバスである。奥の白いバスはユジノサハリンスクの方向に向かおうとしているバスだ。 アニワ・ユジノサハリンスク間の路線は「運行系統#111」となる。始発から終点..

続きを読む

アレクサンドロフスク・サハリンスキーからティモフスコエまでのバス乗車券(2017.09.23)

2017/09/26 15:00
アレクサンドロフスク・サハリンスキーに到着して最初にやった事…事前にユジノサハリンスクで入手出来なかった、復路のバス乗車券を入手することだった… 乗って来たバスが停まった辺りに在る建物の扉は開いていて、中のやや古風な窓口は開いていて営業中だった… 翌日の17時15分に発車するというティモフスコエへ向かうバスの乗車券を求めたい旨を窓口に申し出た… ↓「227ルーブルです」と出て来た券がこれである… ↑レシートのような代物ではない!印刷されている書式に、窓..

続きを読む

路線バス:アレクサンドロフスク・サハリンスキー(2017.09.23)

2017/09/26 14:58
夜行列車が到着し、全く初めて下車した<ティモフスク駅>で、到着から10分以内にバスへ乗り継ぎ…何やら「大丈夫なのか?」とも思っていた…が、バスは直ぐに判り、何となく混み合っている中で無事に乗車し、山道のような道路を越えてアレクサンドロフスク・サハリンスキーに至った。とりあえず終点らしい風情のバスターミナルに着いた…“アフトスタンツィヤ”と呼び習わされているようだった… 前夜から移動し続けていて、何となく一息… ↓乗車して来たバスを眺めた…正面に、ティモフスコエとア..

続きを読む

バス停とATM(2017.08.13)

2017/08/13 13:09
↓ユジノサハリンスク市内では、「何となく、よく視掛ける感じ」な光景の様に思う…バスが停車するバス停を反対側の歩道から視た感じであるのだが… ↑バス停の辺りに、風雨を避けてバスを待つための屋根が設置されているのだが、その端の方に「СБЕРБАНК」という文字ロゴが覗いている… 文字ロゴの「СБЕРБАНК」(ズベルバンク)というのは、ロシア最大の銀行のモノである。正式には「ロシア連邦貯蓄銀行」と言うそうだが、「ズベルバンク」の通称で知られている。1841年創業である..

続きを読む

もっと見る