ユジノサハリンスク・ドリンスク間の路線バス(2017.05.13)

2017/05/13 14:05
休日を利用してバスに乗って出掛けてみようと、ユジノサハリンスク鉄道駅辺りのバス乗場へ足を運んだ… ↓運行系統112…ドリンスク行が待機中… ↑これに乗車してみることにした…料金は115ルーブルだった…コルサコフ行の135ルーブルより安価である… ↓ユジノサハリンスクの市内線でも視掛ける、所謂“低床”を取り入れた型の、「正しい路線バス」という風な内装だった… ドリンスクへ向かう場合、ユジノサハリンスクを南北に連なるレーニン通に出て、そこを北上する。行..

続きを読む

“都市間バス”でネベリスクへ…(2017.05.06)

2017/05/06 18:36
↓スーパーやカフェで支払い後に頂くレシートにしか見えない紙だが…実際、レシート同様にロールの感熱紙に印字され、料金を支払ったことの証という機能も有するモノだが…これはユジノサハリンスク鉄道駅傍の券売所で求めた“都市間バス”の「乗車券」ということになる代物だ… ↑ネベリスクまで、片道300ルーブルだ… 私:おはようございます。ネベリスクを往復したいのですが… おばちゃん:おはようございます。ネベリスク?これから直ぐなら8時発です。 私:その8時で出発し、ネベリス..

続きを読む

ユジノサハリンスク市内の路線バス(2017.04.23)

2017/04/25 02:18
↓「市内区間 一律20ルーブル」の路線バスは、なかなか使い易い… ↑運行系統番号や主な行先が電光表示されるようになっているバス…2年程前から登場した、新しめな車輛なのだそうだ… こういうバスにも何度か乗車したが、①乗車時に運転士さんに20ルーブルを渡す、②乗っている車掌さんに20ルーブルを渡す、③下車時に運転士さんに20ルーブルを渡す、と3パターンに出くわした。①が最も多いように思った。乗車する際は、20ルーブルを直ぐ払えるように持って、バスを待っていれば間違いな..

続きを読む

稚内:「市内線」の路線バス(2017.01.28)

2017/01/30 17:52
↓未だ街灯の灯りが残るような中、「市内線」のバスも一日の運行を始めている… ↑やや上がった気温の中で交った「水気が多い感じの雪」が、急速な気温低下で凍り付き、テカテカになっている路面は、未だ残る街灯の光や、バスの前照灯の光を跳ね返している… この稚内の路線バスで使用されている車輛…首都圏の大手私鉄系の会社で使用されていたモノの再利用という話しがある…とすれば…首都圏の私鉄駅と近在の住宅街等との間を往来していた訳で…こんな凍て付いた道を走行することなど、想像も出来な..

続きを読む

砂川サービスエリアに停車中の都市間バス(2016.11.20)

2016/11/21 00:28
稚内駅前を朝8時半に発ち、札幌駅前に午後2時半に着くということになっている都市間バス… ↓2回の休憩停車が在り、2回目は砂川サービスエリアである…この時季、駐車場に停車している車輛は少な目だ…夏は少し混み合っていた… ↑稚内・札幌間の都市間バスは、“宗谷バス”と“北都交通”とが共同運行している。朝8時半に稚内を出る便は“宗谷バス”の車輛で運行されている。近年は新しい車輛や、新しいデザインをラッピングした車輛が活躍中で、都市間バスはこの青系の車体になった… 稚..

続きを読む

ノシャップのバス停(2016.10.01)

2016/10/02 03:00
↓稚内市内の南北を往来する<市内線>はノシャップで折り返しているので、少し広い広場のような場所が停留所になっていて、車体をグルッと廻してから乗客を乗せて南下し始める… ↑日没の少し後の時間帯の感じだ… この路線バスを運行している「宗谷バス」…東京方面の路線バスとして使われた経過の在る車輛を中古で入れている様子だ。過日、東京方面からやって来て旅行中の方が「(東京の住まいの)近所のバスとソックリ同じ車輛の路線バスを稚内で視掛けて驚いた…」と言っていたのを聴いた… ..

続きを読む

もっと見る