稚内:「市内線」の路線バス(2017.01.28)

2017/01/30 17:52
↓未だ街灯の灯りが残るような中、「市内線」のバスも一日の運行を始めている… ↑やや上がった気温の中で交った「水気が多い感じの雪」が、急速な気温低下で凍り付き、テカテカになっている路面は、未だ残る街灯の光や、バスの前照灯の光を跳ね返している… この稚内の路線バスで使用されている車輛…首都圏の大手私鉄系の会社で使用されていたモノの再利用という話しがある…とすれば…首都圏の私鉄駅と近在の住宅街等との間を往来していた訳で…こんな凍て付いた道を走行することなど、想像も出来な..

続きを読む

砂川サービスエリアに停車中の都市間バス(2016.11.20)

2016/11/21 00:28
稚内駅前を朝8時半に発ち、札幌駅前に午後2時半に着くということになっている都市間バス… ↓2回の休憩停車が在り、2回目は砂川サービスエリアである…この時季、駐車場に停車している車輛は少な目だ…夏は少し混み合っていた… ↑稚内・札幌間の都市間バスは、“宗谷バス”と“北都交通”とが共同運行している。朝8時半に稚内を出る便は“宗谷バス”の車輛で運行されている。近年は新しい車輛や、新しいデザインをラッピングした車輛が活躍中で、都市間バスはこの青系の車体になった… 稚..

続きを読む

ノシャップのバス停(2016.10.01)

2016/10/02 03:00
↓稚内市内の南北を往来する<市内線>はノシャップで折り返しているので、少し広い広場のような場所が停留所になっていて、車体をグルッと廻してから乗客を乗せて南下し始める… ↑日没の少し後の時間帯の感じだ… この路線バスを運行している「宗谷バス」…東京方面の路線バスとして使われた経過の在る車輛を中古で入れている様子だ。過日、東京方面からやって来て旅行中の方が「(東京の住まいの)近所のバスとソックリ同じ車輛の路線バスを稚内で視掛けて驚いた…」と言っていたのを聴いた… ..

続きを読む

都市間バスが擦れ違う(2016.07.23)

2016/07/26 01:00
↓羽幌に2台のバスが… ↑左側は稚内へ北上中…右側は札幌へ南下中だ… この時間帯…「稚内の運転士が北上」、「札幌の運転士が南下」なので、乗員の交代は無い… よく晴れていて、バスの車体が輝いていた…

続きを読む

鹿児島から宮崎へ向かう都市間バス(2015.10.24)

2016/07/15 00:00
↓都市間バスを利用して、鹿児島から宮崎へ向かった… ↑鹿児島中央駅の東寄り、交通量の多めな道路の地下に設けられた通路を通って着く辺りに、バスターミナルが在る… 稚内・札幌間の都市間バスは、特段に座席指定は無いが…この路線では座席指定になっていた…

続きを読む

<サンセットプラザはぼろ>で交差する稚内・札幌間の都市間バス(2015.11.01)

2016/07/09 01:00
↓2台のバスが仲良く並んでいる… ↑左は「札幌から稚内へ北上中」の車で、右は「稚内から札幌へ南下中」の車である。両者共に、日本海岸の留萌に近い羽幌町の<サンセットプラザ羽幌>で休憩停車をしている… ここでは…「北上中の運転手が南下中の車に」、「南下中の運転手が北上中の車に」という“交代”が行われる。結局、「札幌からの運転手」は札幌に戻り、「稚内からの運転手」は稚内に戻るということになる。一寸、興味深い運用だ… それにしても…自分が乗るバスを間違えないように、..

続きを読む

もっと見る