A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

コルサコフ港南埠頭(2018.09.22)

2018/09/23 09:51
後になって…「気儘な休日らしい…」と苦笑いしてしまったのだが…朝食前に一寸辺りの様子を眺めようと戸外に出て、天候が好いので、朝食は「後刻に早めの昼食を兼用ということにでも…」ということにしてしまって、バスに乗ってコルサコフへ出掛けてしまった… ↓コルサコフでは気に入っている場所である高台に上がり、港の眺望を楽しんだ…この南埠頭が見える側は市街の一部も見えて面白い… ↑場所自体が、1925年の「摂政宮行啓の折に御立寄り」という挿話が在るのだという。摂政宮(=皇太子時..

続きを読む

<Peace Lights>(2018.09.10)

2018/09/11 21:10
↓一寸、写真に収めてしまった… ↑<ペンギン32>が出る稚内港の旅客施設内で“免税品”の販売が行われる…そこで求めた<ピースライト>である…これを嬉々として求める利用者…少数派であるらしい… こうして写真に収めてみると…なかなかに画になるパッケージだと思う…

続きを読む

LNG専用船:<ペンギン32>から望む(2018.09.07)

2018/09/07 21:10
↓「コルサコフが近付く…」という辺りで出くわす場合が在る光景… ↑サハリン沖の天然ガスがコルサコフ近郊のプリゴロドノエに在る工場にパイプラインで送り込まれ、そこで“液化”される。出来上がった液化天然ガス(LNG)が専用船に積み込まれる… この専用船の向かう先だが…8割前後が日本国内で、「日本国内のLNG需要の1割」がサハリンからのモノであるというのだ… ↓「変わった型で…遠目に視てもかなり大きな船…」と長閑に眺めるような光景だが…これは「非常に重要な輸送が行..

続きを読む

クリリオン岬:<ペンギン32>から望む(2018.09.07)

2018/09/07 21:08
「快適な航海!」という具合で宗谷海峡を渡った… ↓船内の座席で時折居眠りもしていた間に…船の左舷側に陸地が…サハリン島の南端部、クリリオン岬辺りだ… ↑やや距離が在って、岬の灯台のようなモノが見えない…或いは好天で気温が少し上がり、沿岸部に若干の霧が発生しているのかもしれない… ↓海路でサハリンを目指し、クリリオン岬が見えると…何か「歓迎して頂いている」という気分になるものだ…

続きを読む

稚内…:海上から望む…(2018.09.07)

2018/09/07 21:06
↓右端側にノシャップ岬の稚内灯台…左端側に稚内港北防波堤ドーム…稚内で「キタ(北)」というような感じで呼ぶ地域が概ね全部収まった感じがした… ↑記事の写真をクリックするとウェブギャラリーのページで、そのページの写真をクリックすると拡大版の画が御覧頂ける… 久々に海上からこういう雰囲気で稚内を望んだ…「До свидания!」と「再会を期す」という別れの挨拶が頭の中を過ぎった…

続きを読む

<ペンギン32>から稚内港を望む…(2018.09.07)

2018/09/07 21:04
↓「頻繁に船に乗る」ということでもないので…船で稚内港を発って、船上から港を視るというのは「何時も新鮮」なように思う… ↑防波堤の上の灯台…稚内港北防波堤ドームと手前に停泊する海上保安部の巡視船…背が高い沿岸のビル…街の後背の丘陵… ↓更に船が進めば、稚内港北防波堤ドームの背中側が見え、丘陵の上の方も見える… ↓今般は海が穏やかで、こういう様子を飽きずに眺めることが出来た… 思い起こすと…「船上から稚内を望む」のは、多分昨年の9月以来だと思う…..

続きを読む

もっと見る