A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

走行中のラッセル車(2017.03.05)

2017/03/05 12:00
↓抜海駅のやや南側の辺りに出て、沿線でラッセル車が来るのを待ってみた… ↑従前より5分から10分遅めな頃合いに辺りを通過して行った… ↓今日の感じは…正面で雪を除ける以上に、通過時に後尾に巻き上がる雪煙の方が派手な感じだった… こういう除雪業務の車輛…列車運行を地味に支えている大切な存在だ…今季は、こういうのが好きな方に御誘いを頂き、何度も視に行く機会が在ったのは大変に幸いだった…

続きを読む

待機中のラッセル車(2017.03.05)

2017/03/05 11:54
昨日からJRのダイヤが改められた… そういう中で「あのラッセル車はどうなった?」と思った…例によって、一寸御誘いも頂いたので、朝から様子を視に出てみるということになった… ↓南稚内駅のやや北側の車輛待機所に、ラッセル車は確り待機していた… ↑従前と殆ど変わらない時間帯に、こうやって待機している様子が視られた… ↓こういう感じで待機している様子を間近で視ると、存外に迫力が在る… ↑エンジンが掛かっていて、「何時でも出ますよ…」という按配で待機してい..

続きを読む

走り去るラッセル車(2017.02.25)

2017/02/27 06:12
↓次第にラッセル車の後尾側が視えるような感じになって行く… ↑突き進む様を見守っていたラッセル車が、少しずつ遠くなる… ↓直線区間を越えて、カーブ区間に入り、ラッセル車の後尾が視え、望遠で撮ってみた… ↓沿線に出て写真を撮るなどしている人達も存外に多い… 冬季間に、「通常の定時運行の列車」と同じような原則でラッセル車が走っているという事例は、少し珍しいようだ。普通は「降雪が…」と、通常ダイヤの合間や、深夜から早朝等に“臨時”という型で動くものら..

続きを読む

走行中のラッセル車(2017.02.25)

2017/02/25 11:44
↓前日から降雪が見受けられていたので、存外に豪快に雪を除けながら、ラッセル車は力強く突き進んだ… 鉄道車輌の走行中の様子を眺めるような場合…何処から視ようと、車輛の走行速度は変わらない筈だが…「近くで視る」方が、「遠くで視る」よりも「速い?」ように見えると思う。今般、少し距離が在る高台から視たが、もう少し近くで視ていた時よりも「遅い?」ように見えた。錯覚であることは承知しているが… ↓ストレートな軌道を突き進んでいる… なかなかに好い眺めだ…

続きを読む

北の鉄路を往くラッセル車(2017.02.25)

2017/02/25 11:41
「“何時もの店”に架かって来た電話」で前夜に御誘いを頂き、勇知方面へ朝から出てみた… 「あの線路がよく視えそうな高台へ…」ということになり、御誘いの声を掛けて頂いた方が用意して在った「現代版かんじき」のような“スノーシュー”をブーツの上から着用…往路は「某が先陣を承る…」と先頭を切って、“ループ線”の要領で針路を拓き、やや急峻にも見えた丘の上に上がった…辺りには、キツネの足跡…キツネしか上がらないような場所に、一行は陣取った… 天候は短い周期で切り替わる…よく晴れ..

続きを読む

走行中のラッセル車(2017.02.19)

2017/02/19 10:51
鉄道の線路と道路が並行している箇所で、道路脇の小さな土手というのか、雪が堆くなっているというのか、些か小高い場所に陣取った… 氷点下の気温の中で雪も交じる…持って居たオイルライターは冷たくなって火が点かなくなった… ↓少し遠くの踏切の警告音が風に乗って聞こえて、暫くするとラッセル車が通り過ぎた… ↑雪の中で駆け抜けていく様子…「時季らしい」按配で、なかなかに好い… 一昨日や昨日は降雪が見受けられたが…雪が風に舞ってしまうため、軌道上に積雪は多くはない状..

続きを読む

もっと見る