A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

N.V.ルダノフスキーの胸像が在る広場…(2019.10.24)

2019/10/30 19:46
↓“豊原時代”には「街の東西の境界」だったレーニン通と「街の南北の境界」だったサハリンスカヤ通とは何れも賑やかだが…両者が交差する、ユジノサハリンスク市内でも賑やかな辺りの、老舗映画館脇が都市緑地となっている。 ↓なかなかに雰囲気が好い緑地だ… ↓緑地に胸像が据えられている… ↑とりあえず、この胸像に因んで<ルダノフスキー広場>で通る場所になっているようだ… ↓何度も視ているが、渋い感じの風貌の胸像だ… ↑「ロシア海軍の功労者」とされるネ..

続きを読む

N.V.ルダノフスキー胸像(2019.01.01)

2019/01/12 08:32
↓映画館<コムソモーリェツ>の東隣りに在る緑地に据えられた胸像である… ↓なかなかに貫録が在る風貌だと、胸像を視る都度に思う… ↓「ロシア海軍の功労者」とされるネヴェリスコイの下で、サハリン南部の現地調査を手掛け、詳細な記録を残したのがこのルダノフスキーである… ↑もう少しばかり知名度が高まっても好いと何時も思い、時々こうやってブログで紹介している… そんな意図も在るが、単純に「画になる胸像…」というようにも思う…

続きを読む

N.V.ルダノフスキー胸像(2018.09.18)

2018/09/19 16:01
↓暫らく振りに広場に立寄って、この胸像を眺めた… ↑サハリンの南側の各地で、「(ロシアでの)最も古い記録」というものが、このルダノフスキーの調査報告の一部であるという例は多々在るらしい… ↓自身が動き回った時には山林ばかりであった筈の場所…発展著しいサハリンを、ルダノフスキーは静かに見詰めている訳だ… 夕刻の、西側に傾いた光線を浴びている感じが、何となく好いように思った…

続きを読む

N.V.ルダノフスキー胸像(2018.01.04)

2018/01/05 17:57
クルーゼンシュテルンの胸像が在る辺りから、サハリンスカヤ通を西へ少し進み、レーニン通との交差点の手前に至ると、また広場が在る… ↓やや厳めしい感じの顔をしているルダノフスキー胸像が在る… ↓ルダノフスキーはネヴェリスコイ麾下の士官で、実際にサハリン南部各地を巡って、地図の作成や現地視察とその詳細な報告を手掛けたという人物である… 胸像を視る都度、「もう少し、活躍が知られても善い感じの人物?」と思う…久し振りに、冬の好天の下で胸像を視た…

続きを読む

N.V.ルダノフスキー胸像(2017.10.03)

2017/10/04 16:50
サハリンスカヤ通はユジノサハリンスク市街を東西に延びている通で、その北寄りな側に4つの緑地が整備されている。 何れの緑地にも、海事関係の歴史で功績が在る人物の胸像が据えられ、その人名を冠して<〇〇広場>と呼び習わしているようだ… それらの広場の一連の胸像に在って…「最もダイナミックに人物の表情を表現?」と私が思っているのは… ↓このルダノフスキーの胸像である… ↑多少「忙しない?」と思える程度に、雨が降ったり止んだりを繰り返した一日が暮れようとしていた..

続きを読む

N.V.ルダノフスキー胸像(2017.09.09)

2017/09/12 12:55
サハリンスカヤ通の、海事史関係の人物の胸像が据えられた広場は4箇所在るが、中の3箇所で整備工事が行われていた。9月に入って、それらの工事が竣工しており、胸像の近くに寄ることも出来るようになっていた… ↓映画館の傍に在る、ルダノフスキーの胸像だ… ↑何か非常に渋い感じで、気に入っている…工事が終わって近寄れるようになったので、久し振りに眺めてみた… この人物はネヴェリスコイ提督の麾下で、サハリン南部を踏査したことで知られる人物だ。サハリンに関してロシアで語られ..

続きを読む

もっと見る