雪交じりな朝:レーニン広場(2017.11.15)

2017/11/17 18:55
↓雪が断続していた中での早朝だ… ↑手前は深夜から早朝に車輛が動かない、ユジノサハリンスク市行政府本庁舎の真前…濡れた舗装路面は、とりあえず車輛の動きが絶えないレーニン通だ… この時の降雪の後、殆ど降っていないので、街の積雪は減っている…

続きを読む

“逆さレーニン”(2017.11.14)

2017/11/14 19:29
土曜日夕方からの雪が凍て付いたようになる状態が続いたが…やや雲の多い感じから、午後に少し雨が降り、何となく湿っぽくなった…水溜りも生じ、氷の上に水を撒いたようになった箇所も見受けられた…やがて雨は上がったのだが、何となく歩き悪い夕刻だった… ↓そういう中でレーニン広場の辺りを通り掛かった… ↑湿った広場に水溜りが生じ、その水面に若干の氷が残っていて、レーニン像が、更に背後の空と雲が映り込んでいる… 何か不思議な雰囲気だ…暫し見入って、写真を撮ってしまった…

続きを読む

荒天の後:広場のレーニン像を望む(2017.11.12)

2017/11/12 12:02
前夜は「吹雪?!」というように思える程度に、「湿った降雪の中でやや強い風」の荒天が好くない感じだった。早めな夕食の後に早目に休み、何やら「空腹な朝」を迎えた… 例によって「24時間営業」の店でサンドイッチの朝食を愉しみ、序に<X100F>を手に少し街を歩き回った… ↓辺りの街灯等が消灯した少し後…レーニン像が視える、ユジノサハリンスク市行政府本庁舎の辺りである… ↑湿った雪が深夜から早朝の低温で凍ってしまっている…レーニン像も画の右側が雪で白い…北寄りに相当..

続きを読む

雪:レーニン像(2017.11.11)

2017/11/12 04:47
↓灯りが目立ち始めるような、午後6時台に入った辺りだ… ↑降雪は「吹雪??」のような勢いになった… 酷く歩き悪いと思いながら…「画になる!」と写真を一寸撮ってしまった… とにかく濡れたので、真直ぐに住まいへ引揚げ、濡れた衣類を脱ぎ捨てて替え、大人しくゆっくりとしていて早く休んだ夜だった…

続きを読む

夕刻と夜との“境界”:レーニン広場(2017.10.31)

2017/11/01 17:29
↓午後7時頃…レーニン広場が視えるユジノサハリンスク市行政府本庁舎の辺りで足を停めた…暫し見入った… ↑「モノクロの画ならでは」だが、「ナイトブルーに染まろうとする空に描かれるグラデーション」がくっきりとモノトーンで記録された… ↓こういう様子に「どうでもいいような日常」の中で出逢えるということを寿ぐのだが…こういう様子を記録して、記録した画を視る愉しみを産み出す“ツール”を手に出来ていることが非常に幸いだ… 殆ど“初冬”という状態になっている中、こうし..

続きを読む

暮れる空とレーニン(2017.10.25)

2017/10/26 09:37
↓低い空が夕焼け色に染まっている他方、高い空はナイトブルーへ移り変わる色合い…目立ち始める外套や車輛や建物等の灯り…静かに佇み続ける巨大なレーニン…上空に向かって不規則に拡がる、色々な色合いの雲…そして「色そのもの」が無くても、独特なムードを確り記録する<X100F>… ↑非常に「ユジノサハリンスクの夕方」という“雰囲気”が凝縮されているように思った…

続きを読む

もっと見る