老舗映画館で「Дядя Ваня(ワーニャ伯父さん) (1970年)」を観た…(2017.05.26)

2017/05/27 08:28
↓ソ連時代以来の映画館…最近の“シネコン”というような方式と異なり、大き目なホールが館内に一つ…そこに客席がずらりと並ぶような感じの場所だ… ↑建物前に広告幕が掲出されているが、最新作―米国等の作品のロシア語吹替が主流と見受けられる…―が連日上映されている… この老舗映画館では、そういう最新作の上映の傍らで「往年の名作を上映」という“名画座”的なこともやっている。 「金曜日の夕刻18時半から上映」ということで、その“名画座”的な上映が在ることを知り、行き易い..

続きを読む

「卒業式シーズン」の桜…(2017.05.25)

2017/05/26 05:37
ユジノサハリンスクでは、桜の花の時季は「終わった」ような感じだが… ↓レーニン像が視える辺りの1本の木に花が!! 「最後のベル」と呼び習わされる学校の卒業式が行われているような時季…1本だけ残った花が咲いている木…なんとなく好い…

続きを読む

「最後のベル」の日に…(2017.05.25)

2017/05/26 05:35
ユジノサハリンスクで“学校”と言えば、とりあえず誰もが通う「11年制」の学校のことで、6歳で入学して17歳で卒業だ。 普段、学校に通う児童・生徒は、児童・生徒年代の男女の「普通の平服」で学校に通っているのだが…殊に最終学年の生徒が卒業となる日…終業式・卒業式の日を「最後のベル」と呼んでいるのだが、その日は古風な“制服”を身に着けて学校に出て催事に臨む習わしであるようだ… ↓その「最後のベル」の日…こうやって仲が良いグループなどが連れ立って街を歩き、撮影役を誰かにお..

続きを読む

ガガーリン公園の桜並木(2017.05.23)

2017/05/25 05:26
ユジノサハリンスクでは、「公園」を意味する一般名詞である“парк”(パルク)で場所が特定出来てしまう<ガガーリン公園>だが、四季折々に市民に親しまれている様子だ… ↓園内の散策路脇に桜が植えられている…“桜並木”という訳だ… ↑こういうような場所…個人的には「静かな朝」が好みで、朝に様子を視に足を延ばしてみたのだった… ↓木の種類は、稚内辺りでも見受けられるエゾヤマザクラだと思う… ユジノサハリンスク市内で、このガガーリン公園辺りは「“最後”の方..

続きを読む

桜とチェーホフ像(2017.05.23)

2017/05/24 05:50
↓州立図書館脇のチェーホフ像…「旅する作家」という風情の像なので、何か気に入っている… ↑像の直ぐ横に桜が在る…何時の間にか咲き始めて、直ぐに葉が目立つようになって来ていた… チェーホフと言えば、代表作の一つに『櫻の園』が在る…チェーホフ像の脇に桜というのは、気が利いているかもしれない…

続きを読む

もっと見る