ユジノサハリンスクの桜:ポポヴィチ通(2018.05.19)

2018/05/20 22:39
ユジノサハリンスクを発とうとした朝…住まいの近隣に在るポポヴィチ通に出て、朝食によく利用する店を目指した… ↓時季になると「あそこが…」と話題になる場所である… ↑集合住宅の傍に、然程背が高くない桜の木が在って、毎年花がなかなかに好い… 「5月18日」に至って、ユジノサハリンスクは漸く“エゾヤマザクラ”が開花という感じだ… 大坂城で来訪者の案内をしていたおばちゃん達と言葉を交わしたが…今季は梅、桜、藤、桃と大坂城公園の様々な花は何れも「早い?!」という..

続きを読む

エレオノラ・プレイの像:夜(2018.05.04)

2018/05/20 08:15
↓日没辺りに高台で巨大な橋梁を眺めるなどした後、スヴェトランスカヤ通に下りて…この像を眺めた… ↓辺りが暗くなった後…少し独特な趣が漂う… 4月にこの像を視て、少し気になって調べた経過が在ったが…結局、彼女は「旧き善きウラジオストクを深く愛していた」のだと思えるが…彼女の眼に“現在”はどのように映じるであろうか?

続きを読む

<復活主教座聖堂>(2018.05.18)

2018/05/19 00:00
↓前日来の好天が続き、朝の光の感じが好かった… ↑日本の様式を採り入れた感の庭の向こうにロシア正教の教会…何処となく「日本列島の向こうにロシアが…」というようなことを想う…そんなことをサハリンで人に話すと、「偶然にそういう配置になったに過ぎないのでは?」と笑われるのだが… ↓眺めていれば、取りの一群が辺りの上空に舞った… こんな風景…モノクロ画というのが酷く合う…

続きを読む

咲き始めたユジノサハリンスクの桜(2018.05.18)

2018/05/18 22:13
↓近所で視掛けた! ↓余り背が高くない木で、花の様子が少し好かったので写真を撮ってみた… 朝、別な背が高い木で花が咲いていたことに気付いたのだが…夕方に別な木でも少しずつ咲き始めていたことに気付いたのだった… 実は、少しの間だがユジノサハリンスクを離れる予定が在ったのだが…離れる前に何とか花が咲いた状況を視ることが叶って好かった… 桜が咲くようになると、街には急速に「花々」が加わって行く感である…

続きを読む

G.I.ネヴェリスコイ像(2018.05.18)

2018/05/18 21:20
↓通り過ぎる時、「提督…おはようございます…」とでも声を掛けてみたくなる…凛々しい像である… ↑今朝は、朝の光が創る陰影が殊更に好かった…

続きを読む

サハリン州郷土博物館(2018.05.17)

2018/05/18 14:05
↓屋外展示の古い大砲と、現在となってはかなり個性的な外観と言い得る1937年竣工の建物… ↑大変に気に入っている、敷地の西寄り辺りのフェンスの隙間からの眺めである… 完全に積雪が消えていて、少しずつ緑が目立ち始めている…未だ木の葉が茂っていないので、こういう画が視られる訳である… 既に、朝焼けが見受けられるような時間帯が「早過ぎ…」という感になってはいるのだが、“朝の光”でこの建物を視るのは好い…

続きを読む

もっと見る