ウラジオストク空港のS7航空機(2017.11.18)

2017/11/21 04:00
「全く初めて足を踏み入れる」という地域の関して…仮令それが「極短い時間に過ぎない“通過”」という状況であろうとも、場所や状況は記憶に止めたいものだ… ↓私が視た「初めてのウラジオストク」である… ↑ユジノサハリンスク空港からのフライトで到着し、国際線の出発エリアに進んで出国手続を済ませ、待合室で過ごす中で眼にしていた光景だ… 駐機中の飛行機はS7航空のA320だ…市街と空港が近いユジノサハリンスクでは、街中で「見上げると飛行機…」が時々在る…何となく目立つ塗..

続きを読む

真冬日の早朝:サハリン州郷土博物館(2017.11.17)

2017/11/17 23:43
一日の最低気温が氷点下という日が、何時の間にか珍しくもない感じになっているが…最高気温の方も0℃を超えていない…所謂「真冬日」ということになった一日だった… ↓早朝…と言っても、午前8時前である… ↑前々日に降ってから、降雪らしい降雪も見受けられず、雪の嵩は少ないが、低温なので人が余り歩かない場所では存外に雪が綺麗に残る… 不覚にも負傷し、左腕の自由が利かない…それでも「撮りたい!」時に出来るか否かを試そうと撮った画でもある…素早く撮ることは無理であるが、ゆ..

続きを読む

雪交じりな朝:レーニン広場(2017.11.15)

2017/11/17 18:55
↓雪が断続していた中での早朝だ… ↑手前は深夜から早朝に車輛が動かない、ユジノサハリンスク市行政府本庁舎の真前…濡れた舗装路面は、とりあえず車輛の動きが絶えないレーニン通だ… この時の降雪の後、殆ど降っていないので、街の積雪は減っている…

続きを読む

G.I.ネヴェリスコイ像(2017.11.15)

2017/11/16 03:06
多少、凍て付いていた雪が緩んだのだったが、また粒子の細かい雪が降った… ↓湿った雪が降る中で風が強かったという夜の後には、相当に雪が付着していた像だが、「普通」な感じになっていた… ↑マダマダ灯りが背景に目立つ早朝である…

続きを読む

「落雪注意」(2017.11.15)

2017/11/15 13:40
↓ユジノサハリンスクの街中で、最近はこの種の“立て看板”を視掛けることが在る。 ↑建物の壁側等に立っていて、テープが張られて「壁際に近寄らないで…」という具合にしている。 この立て看板は或る会社のビルの、レーニン通に面した側に据えられていた。何年も使っていて、やや傷んでいるようにさえ視える立て看板である。所謂“ステンシル”―型板に「完全に閉じた部分が無く、千切れないように」と配慮して文字の型を作り、そこに塗料を付けて看板の文字にする―で文言が書き込まれている。 ..

続きを読む

“逆さレーニン”(2017.11.14)

2017/11/14 19:29
土曜日夕方からの雪が凍て付いたようになる状態が続いたが…やや雲の多い感じから、午後に少し雨が降り、何となく湿っぽくなった…水溜りも生じ、氷の上に水を撒いたようになった箇所も見受けられた…やがて雨は上がったのだが、何となく歩き悪い夕刻だった… ↓そういう中でレーニン広場の辺りを通り掛かった… ↑湿った広場に水溜りが生じ、その水面に若干の氷が残っていて、レーニン像が、更に背後の空と雲が映り込んでいる… 何か不思議な雰囲気だ…暫し見入って、写真を撮ってしまった…

続きを読む

もっと見る