<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>の屋根(2017.04.22)

2017/04/23 08:12
2015年9月に<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>の建設中な様子を視たが、2016年に竣工して開いたと聞いていた。 ↓「クーポル」と呼ばれる屋根は、中央の金色のモノを囲むように青いモノが4つ据えられ、計5個が朝の光に輝く… ↑暫し見入ってしまった… 建物の周辺は、何やら周辺整備工事のようなモノが行われている様子だったので、「屋根のアップ」という写真にしてみた。

続きを読む

建設中の<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>(2015.09.07)

2016/06/10 05:56
↓「夜道に忽然と現れる」という具合に、眼前に姿を見せたのは、建設中ながらロシア正教の教会だ… ↑聞けば、最も高い辺りが57mにもなるのだという… <大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>と名付けられ―「大祖国戦争」とは「第2次大戦」のロシアでの呼び方…―ているのだそうだ…「主教座大聖堂」というので、恐らく高位の聖職者が常駐して活動することになるのであろう。竣工時期や、活動開始時期はとりあえず明示されていなかったが…ここが動き始めると、辺りの感じも..

続きを読む

「昇天寺院」の屋根の十字架(2015.09.07)

2016/06/10 05:54
↓稚内の対岸、コルサコフに在るロシア正教の寺院の屋根…ピカピカなモノに陽光が辺り、凄く眩しかった… 木造風で、1990年代に出来た建物のようだ。コルサコフの街での目印の一つとして勝手に「あそこの木造風な、“金ピカ”な十字架を掲げた、小ぶりな教会」という具合―「視たまま」を字面にしてみただけ…―に記憶していたが…「ヴォズニェセンスキー・フラム」(Вознесенский храм)という名称らしい。「昇天寺院」という程の意味だ… 催事か何か以外、出入りが見受けら..

続きを読む

夜の「復活主教座聖堂」(ユジノサハリンスク)(2015.09.07)

2016/05/31 07:53
ユジノサハリンスク市内には2箇所の屋内スケートリンクが在って、各々にそこを本拠地とするアイスホッケーチームが在り、シーズンには試合も催される… 9月の好天の日、夕刻にアイスホッケーの試合を観戦し、試合終了後に夜の街を歩いて宿へ引揚げた。 ↓ロシア正教の教会に在る鐘楼が、近くの街灯に浮かび上がるように見えた… ↑とりあえず“ライトアップ”を施しているのでもない…街灯に鐘楼が照らし出されているのである… サハリンの諸都市では、1990年代に入ってロシア正教..

続きを読む

もっと見る