<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>(2018.02.09)

2018/02/11 19:00
↓朝8時頃の様子だ… ↑普段よりやや早めに朝食を愉しんで時間が在ったので…思い付いて歩き、こんな様子を一寸眺めてから、バスで移動した… 「朝8時の空」が微妙に明るい…この場所は、ユジノサハリンスクの街の東寄りでもある…気温は氷点下20℃に近いが…風が微弱で、然程辛くはない… 画の右側の上空…月も視える朝だった…

続きを読む

<復活主教座聖堂>(2018.01.16)

2018/01/17 07:49
↓ユジノサハリンスクのロシア正教関係施設で、「画になる!」のはこれだと思う… ↑手前の<北海道センター>の庭は、かなり雪が深くなって、御蔭で聖堂は「雪原に佇む…」かに見える趣が深まった…

続きを読む

氷点下25度の朝:<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>(2017.12.20)

2017/12/20 15:45
↓“厳冬期”には「在り得る」とは言え、“12月”には「やや異様…」な低温である氷点下25℃の中、大聖堂が静かに佇んでいる… ↑「冬至」周辺の「暗い早朝の空」を背景に、ライトアップは点灯中で、半ば凍ったような雪が付着した丸屋根(クーポル)が鈍く光っている… ↓冷え切った中で眺める大聖堂…普段以上に「厳か」な感さえする…

続きを読む

<大祖国戦争勝利70年並びにキリスト生誕記念主教座大聖堂>(2017.12.16)

2017/12/17 18:45
「24時間営業のカフェに朝から寄って、ボリューム感あふれるサンドイッチの朝食を愉しむ」というのは、平日にも休日にもやることである…休日であった土曜日もそういうことをしたのだったが…思い付いて少々散策をしてみた… ↓未だ灯りが入っていない巨大なヨールカの向こうに、大きな大聖堂が視える様子は、なかなかに好い… ↓大聖堂の輝く丸い屋根“クーポル”に雪が被っている様子が面白い… ↑更に、そんな様子が濡れた道路面に映り込む… ↓近寄って大聖堂を眺めると、若干..

続きを読む

もっと見る