A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

<牝牛舎>:<札幌農学校第2農場>:北海道大学総合博物館(2019.09.28)

2019/10/07 00:00
↓これも趣深い建物だと思った… ↑これは1909年に農場が現在位置になるという時、他の建物を移転することに先駆けて新築された建物であるという… 当時、「欧米の最も新しい様式の牛舎」として導入された様式の建物だという。建物の真中から右が南側で、左が北側という位置関係である。南半分を「甲舎」、北半分を「乙舎」と呼んだようだ。「甲舎」は煉瓦の基礎で、「乙舎」は全て木造と、建築技法が少し異なるモノを連結しているということだ… ↓建物内の窓から、隣の通称<モデルバーン..

続きを読む

<穀物庫>または<コーンバーン>(玉蜀黍庫):<札幌農学校第2農場>:北海道大学総合博物館(2019.09.28)

2019/10/05 05:01
↓何となく「趣が在る木造建築…」と見入ってしまった… ↑辺りの木の枝を通り抜けた陽射しが、板を組み合わせた壁に当たっている様が面白い… ↓建物全般が見え易い位置に廻れば、なかなかに特徴的な外観の建物だ… これは穀物を保管する目的で、高床式に建てたという建物だ。玉蜀黍(トウモロコシ)を保管している場所ということで<コーンバーン>という通称が在るのだという。 ↓建物内の急な階段… これは1877年に建てられ、1911年に現在の位置に移転したの..

続きを読む

<産室追込所耕馬舎>または<モデルバーン>(模範家畜房):<札幌農学校第2農場>:北海道大学総合博物館(2019.09.28)

2019/10/05 04:59
↓なかなかに大きな木造建築だ… ↓大きな扉の上に、牛の頭を模ったモノが飾られている… これはかのクラーク博士が指導し、米国マサチューセッツ州で手掛けたモノに準じて1877年に建てた畜舎である。そして1910年に現在地に移転されたそうだ… ↓この大きな畜舎の内部である… 牛や馬を飼うため、牛や馬そのものを収容すると同時に飼料を置く場所にもなったという建物で、「模範家畜房」という意味合いが強いでもない建物であるそうだが、創建時に<モデルバーン>..

続きを読む

木と池?池と木?:<札幌農学校第2農場>:北海道大学総合博物館(2019.09.28)

2019/10/04 17:55
現在の北海道大学は明治時代に設けられた<札幌農学校>を起源としている。北海道を拓く中、当時の日本では知られていなかった米国等での農業(畜産や畑作)の技術ノウハウや諸知識を普及啓発する、或いは新しい技術を普及啓発するリーダーたる人材を育てることが目論まれた訳だ… その<札幌農学校>は、当初から広々とした構内に農場を設けていたというが、その流れを汲む農場の施設が「博物館の資料展示」という位置付けで、訪ねて見学可能なようになっていると知った… ↓そういう訳で、とりあえず..

続きを読む

<永倉新八来訪の地>:北海道大学(2019.09.28)

2019/10/04 17:53
↓札幌駅のやや北西…北海道大学の正門の辺り…歩道の上だ… ↑「誠」の文字が入った幟が描かれている? 「誠」の一文字をシンボルマークにしていたのは、幕末期に活躍した<新選組>である… 幕末期の京都で、幕府が派遣した「京都守護職」の会津松平家の傘下で、街の治安維持を目的に“不逞浪士”を取締り、斬り合いに及んで斬ってしまった例も多々在る…戊辰戦争と呼ばれる旧幕府系勢力と新政府との争いの中、旧幕府系勢力の最後の抵抗ということになった“箱館”の戦いで、新選組関係者も参..

続きを読む

<クラーク博士胸像>:北海道大学 構内(2019.09.28)

2019/09/30 02:00
「クラーク博士」…ウィリアム・スミス・クラーク(1826-1886)は1876(明治9)年に開校した<札幌農学校>(北海道大学の前身)にやって来た科学者で教育者であった人物だ。所謂「御雇外人」ということになるが…米国流の技術や知識の普及に繋がる各種の授業や、“教頭”としての学校運営に尽力した人物で、集まって学んでいた若者達にも慕われていたらしい… ↓北海道大学の構内に、このクラーク博士の胸像が在る… ↑訪ねた時は光線が好い感じだった… クラーク博士に関しては..

続きを読む

もっと見る