A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

桜…:姫路城総社門跡(2020.04.03)

2020/04/10 01:06
往路は姫路駅の真正面の通を進んで姫路城に向かったが、復路は城の少し東寄りの公園の辺りから違う通を歩いて姫路駅を目指した。 ↓途中で視掛けた桜が好かった… ↑何か、中途半端に城の石垣のようなモノ、石垣の一部を組み入れて整備したような感じになっている場所だ… ↓この桜を視掛けた辺りは、城の一部であった場所、<総社門>と呼ばれていたようだ… 各地に城が在って、城下町を起源とする街が在る。そして、現在は「普通の街の一部」となっている場所に、嘗ては城の何らか..

続きを読む

姫路城:やや東寄りから望む…(2020.04.03)

2020/04/09 17:59
関西を離れる前…神戸空港へ向かう三宮を通り越し、姫路へ足を延ばした。桜が麗しい時季である。姫路城辺りを少々散策したかったのだ… ↓やや東寄り、大天守閣の側面というような辺りから見上げた感じが、何となく気に入った… ↓石垣が濠に映り込むような感で、そこに大天守閣の側面が見えているという様子も好かった… ↓晴れた明るい天に、些かの雲が散るというような感じも美しかった… 今般、漫然と姫路城辺りを歩き回った。御結婚の記念写真を撮っていた人達を何組も..

続きを読む

五稜郭:夜…(2019.12.23)

2019/12/24 04:05
「雪を被った様子が…視たい!」と五稜郭を訪ねたが…函館そのものに積雪が殆ど見受けられない…他方、少し歩き廻ると「凍る足下」が散見するので要注意だ。気温は0℃やそれ以下で、手が酷く冷たくなってしまう場合も在る… ↓それでも「灯りが点いた様子…視たい!」というのは叶った… ↑<五稜郭タワー>に入場可能な時間帯までに何とか函館に辿り着いたのだ…<五稜郭タワー>は午後5時以降に入場料を1割引きにしていた…それが適用となる時間帯に辿り着いたのだった… 暗い空に五稜郭の..

続きを読む

五稜郭…(2019.09.01)

2019/09/01 23:21
↓星形の城塞…五稜郭…精確には“跡”な訳だが…綺麗に形が残っている…流れる雲が城塞に影を落とし、影も流れている…面白い眺めを見入ってしまった… ↑江戸時代末期に西洋の流儀を容れた稜堡式の城郭として建設された…<箱館奉行所>を設置するために築かれたということで、当初は「亀田御役所土塁」と称されたそうだ…辺りにネコヤナギが目立ったということで「柳野城」という異称も在るらしい… 五稜郭は1866年に竣工し、1868年に江戸幕府が瓦解してしまい、新政府の箱館府が設置された..

続きを読む

毛利輝元公像:萩城跡(2019.06.03)

2019/08/26 00:00
↓萩城跡の一隅に、こんな像が在る… ↑何となく、礼装に身を包んだという感がする、身分が高い武士という趣きだ… これは毛利輝元(1553-1625)の像だ… 毛利輝元は、かの毛利元就の孫である。毛利元就の後、毛利家を継いだ人物だ。 毛利輝元は毛利家の版図が最大限に拡大した頃の当主だった。広島城を築いて本拠地としていた。やがて関ヶ原の戦いに敗れて長門、周防の大名として幕藩体制の下に入るのだが、萩の城を築いて毛利家の本拠地とすることになった。そういう経過で、..

続きを読む

松江城天守閣…(2019.06.02)

2019/06/21 00:40
出雲大社の辺りから、一畑電車で松江市内に入って、直ぐに松江城を訪ねてみた…一畑電車の駅は、松江の街の北寄りで、城からは然程遠くはない… ↓「松江城へやって来た…」と、何となく実感する感じの眺め… ↓概ね真正面から見上げる感じ… ↓少し横に回り込んでみる… ↓やや横から見上げる感じも好い… この天守閣…現在のように大きなビルが幾らでも在るのとは事情が全く異なる時代に築かれたモノである…創建された時代や、その後も幕末や明治の頃位までは..

続きを読む

もっと見る