サハリン州郷土博物館:朝の空気感(2017.05.23)

2017/05/24 05:46
好天に誘われ、やや早く出発して市内を歩き回った… ↓開館までに相当な時間が在り、敷地内に入ることは叶わないが…塀越しで建物を眺めた… ↑手前の噴水も、開館していない時間は停まっていて、単なる池のようである… ↓朝は“空気感”が何となく好い!

続きを読む

桜… 噴水… : サハリン州郷土博物館(2017.05.20)

2017/05/21 04:33
↓サハリン州郷土博物館の敷地でも、桜が咲いている様子が視られるようになった… ↓そして館の前庭に在る噴水にも水が入った…冬季間の水を抜いた状態のままだったが、水が戻るとイメージが変わる… 少しずつ、花が咲く“春”と噴水の水が似合う“初夏”が隣接、または交差しているような空気感も漂うようになった…

続きを読む

サハリン州郷土博物館(2017.05.14)

2017/05/16 02:56
↓好天な朝にこの場所を通り、こういう様子を視ると、何か酷く幸運であるかのように感じてしまう… ↑好い具合に光が当たり、古い建物のディーテールがハッキリと浮かび上がる…そして“屋外展示”のように入口周辺に置かれた、嘗ての神社の狛犬…これも独特な“味わい”になっている… とりあえず「見栄えが好い」建物だ…

続きを読む

サハリン州郷土博物館(2017.04.22)

2017/04/24 00:40
視ると「〇〇へやって来た!」と妙に納得する「個性的な建物」というモノが在る場所は多いと思うのだが… ↓ユジノサハリンスクでは「これ!」だと思う… ↑「樺太時代」の1937年に完成した建物…サハリン州郷土博物館である。 滞在している宿から簡単に行ける場所なのだが…「季節外れな感じの雪」で歩き悪いというような状況や、色々と時間を取られたことが在って、月曜日の夜に到着後、土曜日の早朝に至って漸く眺めに行くことが叶った… ↓コンクリート造の建築に、瓦の屋根を組..

続きを読む

もっと見る