A1200 JR九州 JR北海道 JR東日本 JR東海 JR西日本 JR貨物 Tシャツ X-Pro2 X100F XF10-24mmF4 XF10-24㎜F4 XF16㎜F2.8 XF35mmF2 XF35㎜F2 XF50㎜F2 XF50mmF2 РЖД あべのハルカス アイスホッケー アニワ アフトモトスタリーナ アレクサンドロフスク・サハリンスキー エゾシカ オーシャンプリンセス カフェ ガガーリン公園 クルーゼンシュテルン グラフィティー ケーブルカー ゴロヴニーン ゴールヌィー・ヴォーズドゥフ サバントゥイ スタロドゥプスコエ ダリネエー チェーホフ チャイナタウン デニム ネヴェリスコイ提督 ハンバーガー バス バスケットボール バー フォトブック ブハンカ プーシキン ペンギン32 ペンギン33 マスク ヨールカ ラッセル車 ルダノフスキー ルースキー島 レザー レトロミュージアム レーニン ロシア ロシア正教 ヴィソツキー 一畑電車 丸型ポスト 京成 京阪 公衆電話ボックス 動物園 北海道大学 南海 名鉄 和歌山電鐵 地下鉄 城下町 大阪近鉄バファローズ 宿場町 富士山 寺内町 帝冠様式 広島電鉄 御朱印帳 戦車 新世界 新幹線 時計台 桜島 模型 橋梁 氷彫刻 煙草 王子製紙の工場 珈琲豆 白い恋人 百貨店<サハリン> 神戸ベイクルーズ 神戸新交通 神社 空港 紙幣 胸像 艦船 蒸気機関車 西鉄 路面電車 近鉄 通天閣 鉄道 鉄道博物館 銅像 長崎電気軌道 阪堺 阪急 阪神 音楽

館内:札幌時計台…(2019.12.27)

2020/01/03 22:43
↓あの時計台の2階である… ↑こういう集会室風な設えになっていた… ↓それなりに堅牢そうな造りの屋根だ… ↓こんなモノが2階の室内に…これは時計台の時計のレプリカで、機械の仕組みを説明している展示だ… ↓こういうような機械で時計は動いていて、現在でも数日に1回のメンテナンスは継続しているそうだ… ↓こんな「記念写真スポット」も設けられている… ↓階段の辺りである… ↓1階は様々なパネルが据えられ、色々な話題を紹介し..

続きを読む

札幌時計台…(2019.12.15)

2019/12/16 16:50
旭川で所用が在ったタイミングで「別の用事」(新しい機材の入手…)を思い付き、「事の序でというモノだ…」と“オーバーラン”で札幌に在った… 札幌では大通公園の南側に在る宿に陣取ったが…旭川へ向かう列車に乗る駅は北側だ…入手したばかりの新しい機材を提げて、ゆったりと駅を目指して歩いた… ↓時計台の辺りを通った…正面のビルに設けられたデッキのようになっている箇所に上ってみた… ↑何か「冬の好天の朝」というような状況だった。前夜の雪が少し積もり残っていた感では在った..

続きを読む

<時計台>…(2019.08.31)

2019/09/01 03:25
「全国屈指の“ガッカリ”な観光名所?」というようなイメージを持っていて、嘗ては「敢えてカメラを向けて(写真でも撮ろう)」とは思わなかった<時計台>であるが… ↓最近は、辺りを通り掛ると写真を撮る機会が少々増えている… ↓何やら…「窮屈な場所に古びた建物が押し込められている…」という気がしないでもない場所だ… ↓そういう他方で…「独特な存在感」というモノも感じる<時計台>だ… 或いは…「街が起こった頃の記憶の断片」を伝える場所というのは…周囲..

続きを読む

<時計台>…(2019.08.12)

2019/08/18 00:00
↓通り掛った時にカメラを提げていると…何となく撮ってしまう… ↓独特な存在感は在るのだが…何か「窮屈…」という感じがしないでもない場所のように思う… ↓道路を挟んで、ほんの少し高い辺りから眺められるようになっている場所が在り、そちらからの眺めが少し気に入っている… 「札幌のシンボル」というような「イメージ」の割には、地味な感じ…「大都市の街中、大きなビルの谷間にポツンと残ってしまっている古い建物」という様相の<時計台>だ…「ガッカリ観光地」と有難..

続きを読む

札幌時計台(2017.11.21)

2017/11/22 08:15
「わたしたちは、時計台の鐘がなる札幌の市民です」とは…<札幌市民憲章>なるモノの冒頭に在る文言だ… 何時の間にか“住民登録”が為されている場所としては「稚内市」の方が長くなったが、「育った街」ということになる「札幌市」の、この<札幌市民憲章>なるモノの冒頭に在る文言は忘れない… ↓その時計台の前を通り掛かり、思わず写真を撮ってしまった… ↑正面のビルに在る、デッキ状の部分からの画で、近年何となく気に入っている眺めだ… 実は「アクシデント」の故に左腕が使..

続きを読む

札幌時計台(2017.04.16)

2017/04/17 07:59
「愉しい夕べ」を過ごし、「大通駅まで…」と少し歩いたが…思わず「あれ!!一寸、写真を撮りましょう…」と立ち止まって、持っていたバッグからデジカメを取り出した… ↓この時計台の辺りだけ、「時間の流れが停まっている?」という感じであるのが、「妙?」な感じだと思っていたが、近年は寧ろ「面白い…」と感じるようになった… ↑札幌を訪れた人で、「時計台の写真を撮る」という方が、「最も多く撮っている?」ように見受けられる画角の画になったと思う…

続きを読む

もっと見る