「卒業式シーズン」の桜…(2017.05.25)

2017/05/26 05:37
ユジノサハリンスクでは、桜の花の時季は「終わった」ような感じだが… ↓レーニン像が視える辺りの1本の木に花が!! 「最後のベル」と呼び習わされる学校の卒業式が行われているような時季…1本だけ残った花が咲いている木…なんとなく好い…

続きを読む

ガガーリン公園の桜並木(2017.05.23)

2017/05/25 05:26
ユジノサハリンスクでは、「公園」を意味する一般名詞である“парк”(パルク)で場所が特定出来てしまう<ガガーリン公園>だが、四季折々に市民に親しまれている様子だ… ↓園内の散策路脇に桜が植えられている…“桜並木”という訳だ… ↑こういうような場所…個人的には「静かな朝」が好みで、朝に様子を視に足を延ばしてみたのだった… ↓木の種類は、稚内辺りでも見受けられるエゾヤマザクラだと思う… ユジノサハリンスク市内で、このガガーリン公園辺りは「“最後”の方..

続きを読む

桜とチェーホフ像(2017.05.23)

2017/05/24 05:50
↓州立図書館脇のチェーホフ像…「旅する作家」という風情の像なので、何か気に入っている… ↑像の直ぐ横に桜が在る…何時の間にか咲き始めて、直ぐに葉が目立つようになって来ていた… チェーホフと言えば、代表作の一つに『櫻の園』が在る…チェーホフ像の脇に桜というのは、気が利いているかもしれない…

続きを読む

桜… 噴水… : サハリン州郷土博物館(2017.05.20)

2017/05/21 04:33
↓サハリン州郷土博物館の敷地でも、桜が咲いている様子が視られるようになった… ↓そして館の前庭に在る噴水にも水が入った…冬季間の水を抜いた状態のままだったが、水が戻るとイメージが変わる… 少しずつ、花が咲く“春”と噴水の水が似合う“初夏”が隣接、または交差しているような空気感も漂うようになった…

続きを読む

ユジノサハリンスクの桜(2017.05.19)

2017/05/20 09:12
日本では「桜前線」という話題が毎年在って、稚内辺りは毎度「ゴール?」というような話しになるのだが…日照時間や温度等の条件が好くなって来て、木に花が咲くという「自然の営み」に“国境”は無関係だ…「桜前線」は稚内でゴールインなどしない!宗谷海峡を越える!! ↓ユジノサハリンスク市内も、「桜が好い感じだ…」という場所が多くなって来たように思う… 陽当りや風当たり、或いは土壌等の諸条件に差が大きいのか、街に在る桜は花が咲いて見応えがある感じになる時期に随分と差が大きい..

続きを読む

知恩院(2016.04.06)

2016/09/10 01:00
↓祇園地区を朝から歩き回り、ここに辿り着いた…重厚な感じが好ましい… ↓辺りの桜も記憶に残る… 京都方面への訪問時期以降、随分時間が経つが…日を追う毎に懐かしさが増す…

続きを読む

もっと見る