知恩院(2016.04.06)

2016/09/10 01:00
↓祇園地区を朝から歩き回り、ここに辿り着いた…重厚な感じが好ましい… ↓辺りの桜も記憶に残る… 京都方面への訪問時期以降、随分時間が経つが…日を追う毎に懐かしさが増す…

続きを読む

天満橋辺りの桜(2016.04.03)

2016/06/11 07:49
神戸空港から関西に上陸し、大阪市内に確保した滞在先に荷物を置き、大阪城公園を訪ねた後に街を歩き回って天満橋辺りに至った… ↓天満橋周辺の桜…日が傾いて暗くなって行くような時間帯であったが、見事な様子なので見惚れてしまった… ↑桜の背後には、川の対岸に建っている大きなビルの一部が覗いているが、屋内の灯りが目立ち始めていることがよく判る… 多くの桜が植えられた大阪城公園の敷地に限らず、大阪の街の方々で桜が視られるという様子…「凄く好い時季に来ることが叶った…善か..

続きを読む

奈良:ひがしむき商店街にて(2016.04.04)

2016/06/11 05:03
近鉄奈良駅の傍の商店街に立寄った… ↓商店街から見える幼稚園の敷地…階段脇に桜の木が在り、花の時季は趣が深い… この時は、やや風雨が強く、ランチをゆったりと愉しんでから、余り辺りを歩き回らずに大阪の滞在先に引揚げたが…このひがしむき商店街の辺りは、何となく気に入っている界隈である…

続きを読む

稚内:北門神社の桜(2016.05.18)

2016/05/18 08:11
↓北門神社の境内で桜が咲き誇っていた… ↑画の右側が東側寄り、海の方向で、朝陽の光が射し込んででいる… この辺りの桜はエゾヤマザクラである。今季は関西方面で「数年分を纏めて観た…」という程度に桜を視たが、関西方面と稚内辺りとの「桜の時季」は概ね1ヶ月半も違う… ↓石段の下にも桜が在る… 朝陽を受け、街がゆっくりと目覚めるような中、桜も光を受けながらひっそりと咲き誇っている…

続きを読む

白鶴酒造資料館(2016.04.08)

2016/05/18 08:04
大阪市内から神戸の三宮を目指す場合、神戸市の東寄りな沿岸部から西宮市の沿岸部に相当する灘地区を通ることになる。 灘は「酒造業」で有名な地域であり、様々な蔵元による資料館等が設けられている地域だ。そういう場所を訪ねてみるのは愉しい! ↓<白鶴>の資料館に立寄った。少し古い蔵が、資料館に転用されている。 ↑資料館前に桜の木が在って、花が美しかった。そして、芝生の上に花弁が少し散っていて、何か素敵な感じがした… ↓資料館入口には、菰樽が積み上げられている… ..

続きを読む

天王寺公園の桜と通天閣(2016.04.05)

2016/05/17 18:23
「折角、近隣に陣取っているのだから…」と天王寺公園の辺りを散策してみた…好天の日の、陽が西に傾きかけたような時間帯のことで、大変気持ちが好かったことを思い出す… ↓公園内の随所で桜が咲き誇っている…そして桜の向こうに、通天閣が見えた… ↑この通天閣を頻繁に視る、「通天閣の足下に暮らす?」ような数日間を過ごしたことで、勝手に通天閣に強い親近感を覚えている… 「何がどうだから」と判り易く明確に説明出来るでもないが、何となく「大阪等の関西方面は居心地が好い」という..

続きを読む

もっと見る